Student Works 2010

滋賀県立大学 生活デザイン学科 南研究室では今年は、「滋賀」をテーマに卒業制作を行いました。




トトノエ 家庭の洗面まわりを快適にかえる提案 
Kataoka Shiori 片岡志緒里

洗面の回りは、どの家庭も非常に雑多であるという調査結果より、
どうしたら片付けられるか、いや、片付けなくても、雑多に見えない洗面とはどういうものかということを考察し、設計したのがこの洗面台です。
滋賀の信楽焼の温かみある独特の空気感を持った洗面台。その器の中に様々な道具を収納します。
使うほどに味わいがでてくる洗面台の提案です。

a0148612_2325536.jpg

a0148612_23254235.jpg

a0148612_23253255.jpg

a0148612_23251315.jpg



しがいろ 地域の新しい塗料のデザイン
Natsumi Nishizawa 西澤奈都美

滋賀県の色をテーマにした新しいペンキの提案です。
ペンキと言えば、原色中心のホームセンターに並ぶものを想像しますが、
これは、滋賀の色を探し歩いて、自分の解釈や想像も含みながら
「しがいろ」として実際にペンキや色票を制作したものです。
彼女の想いの色であるこのペンキは、お菓子のようなパッケージで美味しそうな色が揃ってます。

a0148612_2323889.jpg

a0148612_23234598.jpg

a0148612_23233485.jpg

a0148612_23232145.jpg



ふなずきんちゃん 滋賀の郷土料理ふな寿司をPRするツール
Tomomi Iwasa 岩佐知美

滋賀の郷土料理であるふな寿司をPRするためのキャラクターのデザインです。
ふな寿司という「くさい」けど、「からだにいい」発酵食品をもっと知ってもらおうと、
ゆるキャラとしてのグラフィックデザイン、さらに実際の着ぐるみを制作し、
twitterなど、インターネットメディアでの活用も視野に入れた制作となりました。
反響はすごいものがあり、新聞、レディオ、TVに多数取材されました。
※制作著作は南研究室に帰属します。

a0148612_23222036.jpg

a0148612_23221168.jpg

a0148612_23223718.jpg

a0148612_23215194.jpg


http://funazukin.exblog.jp/







琵琶湖に浮かぶフローティングハウスの設計 漂流集落
Megumi Mitsuhashi 三橋恵

琵琶湖の夕日は何度見てもとても美しいものです。
琵琶湖の上でもし暮らせたらどんな暮らしが出来るだろうか?
そんな空想の湖上のすまいを考えたものです。
集落のようにくっついたり、離れたり、船に乗ったり。
自然の厳しさも知りながら暮らしていく暮らしはどんなものでしょうか?

a0148612_23241179.jpg

a0148612_23244115.jpg

a0148612_23243277.jpg

a0148612_23242245.jpg



琵琶湖に生きる76の個性 魚類学習スタンプのデザイン
Sayuka Higuchi 樋口紗由佳

琵琶湖の魚類をテーマにしたスタンプを制作しました。
専用のノートにハンコを押しながら、琵琶湖の魚類に関しての勉強が出来ます。
例えば、「食べても美味しいさかなはどれ?」という問題があったり。
スタンプはいろいろなアイテムに押して楽しめます。

さかなクンも、ギョギョ!

a0148612_23283438.jpg

a0148612_23282580.jpg

a0148612_23285389.jpg

a0148612_23284387.jpg



疲れた! お疲れさん。
[PR]
by planettv | 2011-02-24 23:49 | design