<   2012年 03月 ( 6 )   > この月の画像一覧

a0148612_1033287.jpg


デザインするための道具として、私には愛用品があります。

ドローイングには、STAEDTLER 780 芯ホルダー

そして、その芯を研ぐには、STAEDTLER 502 芯研器 (Lead pointer tub)

a0148612_22462499.jpg


このSTAEDTLER 502のために金属鋳造で「ベース」を作りました。

a0148612_2245754.jpg


a0148612_2374837.png


プラスチック製のSTAEDTLER 502を中に納めると、どっしりと安定し、

ペン先のスムーズなストロークが得られます。

a0148612_22514395.jpg


あたかも、最初からそうなることが運命だったかのような「502」の凛とした佇まい。

銅の鎧がよく似合います。

a0148612_22522224.jpg


そして、使うほどに、銅は褐色にエイジングされ風合いを増していく事でしょう。

a0148612_225231100.jpg


a0148612_22532736.jpg


ステッドラーを一生の道具にして下さい。

製作には彦根の地場産業である、バルブの鋳造技術を使い、ビワライトという鉛を含まない青銅を用いています。

a0148612_14375271.jpg


鋳造の砂型です。

「砂」と聞いて思うイメージと異なり、とても堅い型です。

a0148612_14381664.jpg


溶解した金属を流し込みます。

写真では伝わりませんが、すごい迫力です。

a0148612_14375551.jpg

冷えた後に、砂から取り出したもの。

これを切断し、丁寧に1つ1つ磨いて、完成させます。

このように手間のかかった一品ずつ手作りの商品です。

a0148612_12332454.jpg


このようなパッケージでお届けします。

材  質:青銅キャスト(ブラスト仕上げ)
予定価格:2,480円(STAEDTLER 502は含みません)

鋳造制作:株式会社マツバヤシ

デザイン:Masahiro Minami Design



こちらで販売中です。

http://masahiro-minami.com/shop/502-base/
[PR]
by planettv | 2012-03-20 22:30 | product
a0148612_2043059.jpg


京都水族館(3月14日オープン)で売られるらしい魚のパン。水族パンと言うらしい。

メロンパンがカメですね。

なんで、海のない京都に水族館なのか?みんなが疑問に持ちそうです。

でも、子どもが魚好きなので行きたいです。

a0148612_2093532.jpg


ロゴデザインも上品で、なかなか良いです。

シンボルマークも人と水のつながりを表現しているのでしょう。

建物も水平の軒を強調したデザインでなかなか良さそうです。

http://www.kyoto-aquarium.com/
[PR]
by planettv | 2012-03-12 20:16 | product
a0148612_9522031.jpg


シロクマとグリズリーの木馬がhuzi designより商品化されました。

娘のために木馬を作ろうと思い、デザインしたのは3年前だったでしょうか。

北極で溶けた氷の上を歩く、グリズリーとシロクマの愛がテーマです。


a0148612_1347438.png


この木馬は、まだお会いしたこともなかった秋田道夫先生のinformationにも取り上げていただき。

Johnny Strategyさんにinhabitatsに取り上げて頂き。

そこからいくつもの海外のサイトで紹介されました。

私も今までデザインしたものの中では最も問合せが多かったものでした。

中には北極のことを研究されているカナダの学者さんが、娘に買いたいなんていうのには驚きました。

しかし、商品にはなかなかならずに、問合せにはお断りのメールばかり書いていました。

a0148612_23202688.jpg


そんな中、昨年、興味を持ってくれる海外のメーカーが現われたのです。

これから、新たに子供用品のブランドを立ち上げるということでした。

英語も全然できない私なのですが、とても丁寧で真摯な対応をして頂いて、

本当に何から何まで「わかっている」のでやり取りもスムーズで安心して任せることができました。

目指すブランドイメージもはっきりしており、とても素敵なウェブサイトが出来ています。

私が最高の材料で自己満足で作った試作とほぼ同じ仕上がりで製品化できたことは驚きであります。

まだ販売商品は「シロクマ」と「車」2つのようですが、世界中の様々なデザイナーと組んでプロジェクトが進んでいます。

http://www.huzidesign.com/


a0148612_23203989.jpg

a0148612_23204841.jpg

a0148612_23205351.jpg



オンラインショップのオープンは、来月からですが、プレオーダーを承り中で、

先着100名様には、名前の無料刻印と30%オフのサービスをやっています。


a0148612_2358436.gif



自分の子供のために作ったものが、こうして世界に出るというのは感動です。

そして、まだ楽しみは続きそうです。ahi !

a0148612_232165.jpg

a0148612_03966.gif



spoon & tamagoに掲載していただきました。

Masahiro Minami's Pizzly Bear now available from Huzi Design

リーフレットカタログはこちら

Press release is here.
[PR]
by planettv | 2012-03-06 15:41 | product
a0148612_910526.jpg

[PR]
by planettv | 2012-03-06 09:10 | product
毎年恒例ですが、長野県の上松技術専門校まで。

a0148612_1354218.jpg


技能五輪のゆるキャラがお出迎えしてくれました。

今年から全部が抽選になりました。今までは早い者勝ち。

今年は抽選で当たらないと買えないということです。

a0148612_13541856.jpg

a0148612_13542891.jpg

a0148612_13545778.jpg


連れて行った、暇な学生は木で石を作るコーナーで石作り。

a0148612_13544062.jpg


私が票を入れようと思ったウインザーチェアがこれです。

座っているのでわかりませんね。

学生たちは何が良いの?って感じでしたが、私には、なんか買うならこれだなと、ピンときたのです。

それは、たまたま滋賀県立大学のOBの黒木さんの作品であることを後からお聞きしました。

これも何かの縁だなぁと思い。

学生は大型家具で欲しいものがないから、みんなで黒木さんの作品に投票してもらうことに。

私の番号は172番。

学生たちは私の連番。

さぁ、発表。


「当選者は 171番」


聞いた瞬間、とっさに当たった!

と思いました。



でも、学生の連番は、全員私より後ろの連番であり、、、

つまり全員はずれてしまったのです。



去年同様。みんなで意気消沈して帰りました。

さぁ、来年は入校する肥川くんの作品が楽しみです。
[PR]
by planettv | 2012-03-05 14:09 | design
a0148612_20201894.jpg





この男とは、エイブラハム・リンカーンである。


一瞬で自分を変える法 アンソニー・ロビンズ著 より
[PR]
by planettv | 2012-03-02 20:20 | life