<   2011年 08月 ( 12 )   > この月の画像一覧

a0148612_2218244.jpg


昨日、読んだ本に書いてあって「そうか」と思ったことです。

スピード感が大切。

仕事が遅い人は印象がすごく悪いのです。

逆に、ちゃんと出来てなくても、すぐやってくる人はすごく印象がいい。

一週間かけて完璧なものを持っていこうと人は思っても、

おそらく、一週間後に完璧なものはできないのです。

それならば、30%しか出来てなくても、30分で持って行く。

そうしたら、「え、もうやったの?」ってなる。



「これは君にお勧めだ」

と聞いた瞬間に、クリックして注文する。

「はい。今買いました。」

「え、もう買ったの?」ってなる。




能力で負けると思ったら、スピード。

それが、すごく印象に残るのという話。





I agreed the book which I read yesterday.

The most important thing is speed.

The man who works slowly makes bad impression.

Conversely speaking, the man who works rapid if it isn't perfect makes good impression.

It will be almost impossible to make a perfect work during one weeks later.

It's better brings 30 minutes if it's only about 30% of the whole.

Then, it brings you surprised.

It makes a good impression.

When you hear, "This is recommended for you"

You must buy at once.

The speed is power. Even if you don't have the ability.





※最近、英語の勉強と思ってつたない英語で書いてます。
 どなたか間違っていたら突っ込んで下さい(笑)いつまで続くのやら…

※Recently, to write the article, I am studying English.
 When you find some mistakes, could you tell me?

[PR]
by planettv | 2011-08-31 22:24 | life
a0148612_21394771.jpg

a0148612_21291271.jpg


日経デザイン9月号に小さく掲載されました。

「吉野材」を使った「暮らしの道具」デザインコンペで入賞したものです。



審査員講評

優秀賞「ランチョンボード」は、極めてノーマルなフォルムを持っている。
しかしその形は、デザイナー自身が作り、生活の中で検証したうえで自信を持って提案したデザインである。
使いやすく、吉野杉の端正な柾目を生かす形でもある。



a0148612_21355494.jpg


これは、売っているランチョンマットでは満足できずに自分で3年前に作ったものです。

樹脂のものはご飯が美味しそうに見えないですし、

ファブリックは手入れが大変です。

成形合板もいい形のものがないし、傷むばかり。

そのどれもが私の要求を満たさなかったのです。



実際、家で3年にわたり自分で使っていてとても気に入っています。

ご飯が美味しく見える。

手に持ちやすく、手入れしやすい。

(子供の食卓ってものは本当に大変であります。)

どんなテーブルにでも合う形。

吉野杉の無垢材がピッタリなデザインなのです。


a0148612_2129576.jpg


どこに出すわけでもなく、自分のために作った。必要から生まれたデザインは美しい。

「用の美」ですね。

ご購入はこちらから。

Masahiro Minami Design Shop





My works was published at "NIKKEI DESIGN" .

I won an excellent prize at " The competition of Japanese cedar of Yoshino design tools for living".

This is a lunch board made by solid wood.

I made it 3rd years ago.

I use it at meals every day since I made.

This shapes is beautiful super ellipse curve. It's a normal shape.

And, This is a very useful tool for everyone.

The Japanese cedar of Yoshino is one of the most excellent wood in Japan.

The shape that arose from the necessity is beautiful.

It's called "YO no BI" in Japan.
[PR]
by planettv | 2011-08-29 22:00 | product
a0148612_3141762.jpg


spoon & tamagoにご掲載頂きました。

一年かけて考えたこの乗り物を、息子はさぞ喜ぶだろうと思っておりました。

箱から出して見せて喜んだ顔を想像して楽しみにしていたのです。

でも、子どもの反応は、

無反応。。。




安くないのに、「え〜。」と思う私。

でも、私の時もそうでした。。。(汗)

娘の木馬の時もそうだったのです。。。




カメラを構えて待っていた私、、、

30年越しに父の気持ちがわかる私。。。




むしろ、ビークルが入っていた輸送用段ボール箱をお風呂にして楽しく遊ぶ子どもたち。。。

う〜ん。

子どもの感性はすごく豊かで素晴らしいと教えられるわけです。

いつもダメにしているのは大人なのかもしれません。




I thought my son will be interested in this vehicle.

When I open the box, and showed him the vehicle, my son had no reaction.



Yes, I see.

It's me when I was 30 years ago.

It's incredible that my children play the cardboard box of transport for this vehicle.

Children are creative.


a0148612_17514460.png


via NOTCOT
[PR]
by planettv | 2011-08-27 03:23 | product
a0148612_2272266.jpg
a0148612_2265448.jpg
a0148612_2262221.jpg
a0148612_2255284.jpg
a0148612_2252896.jpg
a0148612_2250100.jpg


目がキョロキョロ。

It have a movable eye.



製作:consent furniture / order made by consent furniture

子供用 乗用玩具・子供の乗り物・手押し車・かわいいベビーカー・かっこいいベビーカー・子供バギー
[PR]
by planettv | 2011-08-25 02:28 | product
デザイン的には木のキャスターが良かったのですが、

装着してみるとフローリングの上では空回りする感じがして、

あまり乗り心地が良くないことがわかりました。

a0148612_2293481.jpg


それで、グリップ感のある素材のキャスターに変更しました。

「デザイン」か「乗り心地」かなのです。




I want to use a wooden caster, but it is uncomfortable to ride on the floor.

I exchanged for a lubber caster. It's good for riding.

Which do you like riding comfort or good design ?
[PR]
by planettv | 2011-08-23 22:34 | product
a0148612_22391015.jpg


子供の乗り物を考えるにあたって、子供の乗り物は暮らしの中で邪魔なものである。

あるいはいつか邪魔になる。と思っていました。

ですので、有用な引出し型の収納が走れば良いと思っていたのです。

そして、子供は引出しが大好きなのです。

a0148612_22523399.jpg


出来るだけコストを抑えるためにシンプルな板のみで作ろうと思いました。

でも、少しずつ、箱が斜めになったのでした。

その方が、角がなく乗り心地も良いのです。

a0148612_2255765.jpg


つまり、コストアップなのでした。

デザインと機能の折り合いをどこでつけるかなのです。







I think a vehicle for children is a disturbance or will be a disturbance in life. 

So, I thought that the useful drawer can be run.

And, the every children love the drawers.

It was necessary to make it simply to make the cost cheap.

However, it was inclined little by little.

It's better for the children to ride.

In other words, the cost went up.

The most important thing is a balance between the function and the design.
[PR]
by planettv | 2011-08-22 23:13 | product
a0148612_23362988.jpg


子供用の乗り物をデザインしたのでした。

娘の時は、シロクマの木馬を作ったので、

息子には乗り物(ビークル)を作ってあげたかったのです。

早くしないと、息子が大きくなっちゃうと焦りながらも、

重い腰がなかなかあがらず、かれこれ1年はかかりました。

「目つき」がポイントです。





I designed a vehicle for children.

I made the bear rocker for my daughter.

I wanted to make a vehicle for my son.

I spent almost one year for the design.

The charm points are eyes.
[PR]
by planettv | 2011-08-19 23:46 | product
お盆休みで帰省してました。

a0148612_13281715.jpg


なるべく昔の暮らしが人間にとって良いと思うのです。

クーラーを使わなくても風が抜けて涼しい日本の家。

虫も入りますが。

a0148612_13344413.jpg


自分で食べるものは、自分で作るということ。

虫も容赦なく食べますが。

a0148612_13323967.jpg


そんな昔の当たり前のことがとても難しい世の中になってしまいました。

私たちが、選択してきたのですが。

a0148612_13444370.jpg


私が子供のころはまだ、夕方になると畑へ連れられて、水やりをやらされ、

池があり、蛇がいて、ザリガニがいて、虫がいて、蚊に刺され、

いろいろ自然と遊んでいたなと思います。

自然はいろいろなことを教えてくれます。

子供も本来的には自然にとても興味があるんだなと思いました。

自然との付き合い方も親から教わって来たのでしょう。

a0148612_13535196.jpg

[PR]
by planettv | 2011-08-17 13:57 | life
いつもはこんなことをしないのですが、昨日は道具演習の打ち上げをしました。

今回の授業課題は「LEDを使った照明のデザイン」という難しい課題で、

様々なものづくりに関わる技術者のご協力があって非常にレベルの高いものが完成し、

オープンキャンパスでの展示まで無事に終えることができました。

a0148612_1805550.jpg


ですので、その御恩返しをしないといけないということで、

工学部工場の方々はじめ、材木屋さん、飛び入りで県大の先輩まで来られまして、

学生と親交を深めてもらいました。

学生も、普段あまり話す機会のないおじさんたちと、何をしゃべって良いのかわからないというのが表情に見えましたが、

一生懸命、料理を取り分けて、話を聞いて、気を使って。と、そういうことこそが勉強であります。




学生たちもみな技術の素晴らしさ。それが知らずに身近にゴロゴロあることに驚き、

職人さんたちがみなさんとてもいい方ばかりで、好意的にご協力いただいて、

学生もものづくりの面白さを知ったでしょうし。それにとても感謝しているのです。

おじさん達も普段の仕事とは全く違った、若々しい発想が面白いと仕事にハリが出たようで、

なんともお互いにとって良い関係が築けたというのはとても良かったと思います。



今の学生は内輪ノリが大好きで、世代の違う人達との交流を好まない傾向が顕著です。

でも、ひとつのことを極めた人から学ぶことはとても大きいものです。

ものづくりは関係づくり。

a0148612_19474225.jpg

[PR]
by planettv | 2011-08-10 19:48 | product
a0148612_12285514.jpg


頑張れば家から自転車で行けるような距離に、すごく美しい川と風景があります。

昔はどこにでもあった風景かもしれませんが、近くにこういう風景がある滋賀県はすごいと思います。

水は透き通っていて、とても冷たく、飲めます。

a0148612_12255680.jpg


カニもいました。

プールは塩素が入っているし、琵琶湖は汚いし、

海水浴も近くの海はそれほどきれいではありませんが、ここは素晴らしいです。

ダムがこの川にないからこれだけの清流が保てていると思います。

観光地にもキャンプ場にもなってない、普通の風景だから素晴らしいです。

人がいるところはゴミだらけでマナーが悪くて、お金を取って商売にするとダメなのです。

だから、ここは今のような時代にあっては最高の贅沢だと思います。




でも、帰り際に、娘が足の指に何か挟まっていると言うので石かと思って見たら、ヒルに噛まれてました。

義父に聞くと、マムシもたくさんいるそうで、

ヒルも10年前まではこんなにはいなかったそうです。

熱帯化の影響なのでしょうか?

美しい自然と、怖い自然はいつも同居しているのです。
[PR]
by planettv | 2011-08-08 12:37 | life