<   2011年 06月 ( 14 )   > この月の画像一覧

予算500円ですごいものを作りなさい。 

という課題をやってますが、12年間の義務教育の間にみんな頭がカチンコチンに凍っております。

子供のほうが500円でよっぽどすごいものを考えるのではないだろうかと思います。

まぁ、大学ではそこからが始まりというところで、いかに努力して頭を柔らかくして、

自由な頭にしていくかがこれからの人生の勉強なのかもしれません。





a0148612_2244799.jpg


ただそこにドーンとある太陽の塔はすごい。

時間が経てば経つほど凄みを増すばかりです。
[PR]
by planettv | 2011-06-09 22:57 | design
ふらく咲かすプロジェクトのまとめ。

a0148612_23141278.jpg

a0148612_2314205.jpg

a0148612_23142951.jpg

a0148612_23143789.jpg

a0148612_23144717.jpg

a0148612_23145588.jpg


a0148612_23111332.jpg


ふらく咲かすの設営動画はこちら





しかし、打ち上げはいつになったら。。。
[PR]
by planettv | 2011-06-08 23:18 | design
Love Earth 100 Eco Ideas + 100 Eco Designs に掲載されました。

表紙違いが4つくらいある面白い装丁です。

a0148612_19432458.jpg


Edited by Victionary
Practicality does not necessarily strip off pleasure – the creative use of recycled and sustainable resources can effectively attract attention and draw a more positive response to the global environmental campaign!

Responsibly compiled with unique covers upcycled from the printing remnants of the book itself, Love Earth is an eco-friendly edition produced in honour of the very bold eager beavers who have always been taking the lead to rummage other people’s trash and experiment with materials and resources that we have overlooked the whole time. Bound in two separate parts, the showcase features 100 quotidian eco-ideas supplied from around the world and 100 fashion-forward graphic, product and architectural design that values sustainability as much as aesthetics in every day life.

Special thanks are given to FUNNY FUN with GUILLAUME from Berlin for reinterpreting the wonderful eco-ideas with his endearing illustrations and handwritings.

a0148612_19485418.jpg


NosignerさんやMicroWorksさんも載ってます。

amazonで¥ 3,382。



Victionaryは香港の出版社だそうです。

そして、偶然なのか、このクマも香港で開発中なのです。
[PR]
by planettv | 2011-06-07 19:51 | graphic
a0148612_18551952.jpg


テレビを見ていると、ロケットの部品開発で、宇宙の過酷な環境で金属の膨張と収縮に対し、

他のメーカーはヒーターを用いて金属の温度を安定させて、膨張や収縮をさせないという案を出したのに対し、

その方は、収縮、膨張して変化しても大丈夫なように、ローラーのようなもので滑らせることで対応する構造を考えて、NASAに採用されたという話をやってました。




何をするにも、

「難しいことをすべきではない。」

そんな風に思います。




難しいことを考えている時点で、ちょっと待てよと思わないと。

それでも出来るのかもしれないけれど、他にももっと良い答えがあるのではないかと。

原発の問題も同じことだと思います。




人が大声を出して、聞こえる範囲がヒューマンスケールであるという話を聞いたことがあります。

せいぜい、200メートルがいいところではないでしょうか。

ヒューマンスケールに戻らないといけないような、

世界の変わり目に生きている気がしました。

自転車のような、人間の力を少しだけ助ける技術やデザインが良いのではないかと。





天を突き刺す巨塔と、電気がない地上を見て。
[PR]
by planettv | 2011-06-06 19:04 | product