<   2011年 05月 ( 12 )   > この月の画像一覧



a0148612_18474556.jpg


↑DMより抜粋

a0148612_1848455.jpg

a0148612_18483039.jpg

a0148612_18482243.jpg

a0148612_18484453.jpg

a0148612_18485650.jpg

a0148612_18491294.jpg

a0148612_18492483.jpg

a0148612_18493753.jpg

a0148612_18495133.jpg

a0148612_1850798.jpg

a0148612_18502182.jpg

a0148612_18503766.jpg

a0148612_18505216.jpg

a0148612_1851910.jpg

a0148612_18533967.jpg

a0148612_18532826.jpg

a0148612_18531832.jpg

a0148612_1853880.jpg

a0148612_18524588.jpg

a0148612_1852223.jpg

a0148612_1922344.jpg

a0148612_1923611.jpg

a0148612_1852988.jpg

a0148612_18515779.jpg

a0148612_18514565.jpg

a0148612_18513362.jpg

a0148612_18535189.jpg

a0148612_1854121.jpg


クラフトフェアまつもと2011で良かったものたち。

土曜日の天気がもって、本当に良かった。

みんな自分の知らない世界に出会いたいのだと思います。

そんないろいろな世界を見れるのは本当に楽しいことです。
[PR]
by planettv | 2011-05-30 18:57 | life
a0148612_0443975.jpg


長野県松本市に来ました。

明日から、松本クラフトフェアです。

明日の天気予報は雨。
[PR]
by planettv | 2011-05-28 00:46 | life
中小企業展のあと、フラフラになりながら中之島banksに立ち寄って、

大阪出身の空間デザイナー、野井成正氏の展覧会「野井成正の表現 」を見に行きました。

a0148612_2232225.jpg


そして、その横のインテリア雑貨店でデザイン雑貨を見ていましたら、

むこうに秋田道夫先生に良く似たオシャレなおじさんが。

と思ったら、本人でした。



なんでも、学生限定の秘密のformroomをこれからメリヤス会館でするとのことで、

今は暇つぶしに散歩中とのことでした。



偶然にしてはすごすぎるなと思い、身震いしがらも、とりあえず一緒にメリヤス会館へ。

学生を6人も連れていた私達も、これは神の思し召しと思わずにはおれず、

厚かましく流れで参加させて頂くことになり、

大阪デザイナー専門学校と、大阪市立デザイン研究所の学生さん達と入り交じって

30人近い交流会&秋田先生ミニ講演会となりました。

a0148612_2233445.jpg


こういった場を設けて頂けるのはうちの学生に取っても本当にありがたいことで、

こういった一日は、普段の一年にも勝ると思います。

一日で人生は変わっちゃうこともあります。

扉は、叩いた者にしか開かれないですからね。

出歩きましょう。歩かないと棒には当たりません。

a0148612_22193179.jpg


秋田先生といえば信号機ということで、実物の信号を持ってくるすごいサービス精神の学生たち。

信号の迫力に度肝を抜かれました。

また、来月のポートフォリオナイトに期待。
[PR]
by planettv | 2011-05-27 22:21 | life
昨日は学生を何人か連れてインテックス大阪の中小企業総合展へ。

インターネットの登場で情報がたくさん得られるようになったかと思えば、

その逆で、得られる情報は偏ったものになってしまったかもしれません。

就職活動でも今の学生の目がいくのは有名な大企業ばかりになってしまいました。

多くの中小企業は、デザインや広報宣伝という所まで手がまわらない所がほとんどで、

学生が興味を持てないというのは、仕方がないといえばそうなのですが、

どういった企業が世の中にあって、どういう仕事があるのか学生にはもっと見てほしいと思いました。

大きな企業で自分が何の仕事をしているのかよくわからないような歯車になるよりも、

デザイン職なんて無い、地道にコツコツとものづくりをしている小さな企業であっても、

自分が指揮をとってデザインという考え方で企業の本質価値を表現し、問題を解決し、

企業を大きくしていくほうがずっと良いだろうと思うのです。

大きな山に入って小さく埋もれるより、小さなお山の大将で山を良くするほうが。

あくまでも、理想ですが。。。




これは、TRICK PRINTという普通のプリンターに装着して使える特殊インクでした。
a0148612_21381663.jpg

普通の照明ではセピア色ですが、
a0148612_21382855.jpg

ブラックライトを当てるとこの通り。

素晴らしい鮮やかさで見とれてしまいます。

ここの企業は人だかりがすごくて、リーフレットもなくなりすぎてあげれないとのことでした。

アイデアと技術があれば、これからいろいろな可能性がありそうです。

そんなあまり知られてない技術を持った企業が日本にはたくさんあると思います。

中小企業展を見に行って、良かったと思ったかどうかはわかりませんが、

こういう世界もあって、自分たちの知っている世界は狭いと思うことが大事だと思います。



続く。
[PR]
by planettv | 2011-05-27 22:01 | design
私は10年前とかに比べてすごくポジティブになってきたなと思います。

それはつまり、クリエイティブの力はすごいなと思うからです。

そして、クリエイティブな力に助けられています。

クリエイティブに出会わなければどうなっていたでしょうか。

多くの人はクリエイティブをお化けや超能力のように思っている気がします。

クリエイティブを問題解決の方法だなんて考えないのが普通なのです。

でも、そうではなくて、客観的に、広い視野で、いろんな可能性を鑑みる力だと思います。

その考える広さが普通であったらいけないという所が、クリエイティブなのかもしれません。



つまり、多くの人は、議論で正攻法を探りますが、

本当の成功法はちょっと違う道なのではないかと思います。

会議なんかではよく正攻法的議論ばかりが行われますが、

それで、結局やってみても問題は解決しない、仕事は増えた。人間関係にも影響が出た。

そんな風になってしまうのです。

周りではそんなことばかりな気がします。

発想するという力を使うと、鮮やかにいろいろな問題が解決する場合があります。




はい。何を言っているかわからない人もいるでしょう。




良い例がありました。


「スピード違反を減らしたい。」とするとどうすればよいか?

監視カメラをつける。パトカーを走らせる。取り締まりを厳しくする。

普通はそう考えます。



VW(Volkswagen社)主催のコンテストThe Fun Theory awardの受賞作では逆でした。

a0148612_23231822.jpg


スピードカメラ宝くじ speed camera lotteryです。



フォルクスワーゲンがスピードカメラを車道に設置します。

このカメラは、スピード違反車両を撮影して違反切符をきるだけではなく、

制限速度内で走っている車両も撮影します。

しかも、制限速度内で走っていれば、

スピード違反者が支払った罰金から捻出された賞金をゲット出来るチャンスが得られます。

速度を守れば賞金があたる。

この結果、平均速度が22%も下回ったとのことです。(アドロックより引用)

考えても、実現するところが素晴らしい。




身の回りは問題だらけですが、それを規制してばかりのネガティブ発想ばかりです。

人と人との関係がギスギスすることなく、

お互いハッピーで、世の中もよりハッピーに、デザインにはそんな事ができると思うのです。

クリエイティブな力を人間に与えたのは、それをより良く使うためにだと思います。
[PR]
by planettv | 2011-05-25 23:35 | life
最近は、商品名やブランド名のネーミングを考えて悩んでばかりです。

こればかりはいつも悩みます。

今思うと、今までも良くない名前をいくつもつけちゃいました。。。





私はどちらかというと、意味より音で考える傾向にありますね。

その「もの」が発している響きみたいなもの。それがしっくりくるような感じの音を探します。

でもこれがなかなか難しいのです。

考えれば考えるほど、よくわからなくなってきたり。

もちろん、意味と音が重なっているのがベストではあります。

考えなくても一瞬でパーンと出てくる時のほうが、良い名前だったりします。

a0148612_2116153.jpg


かなり昔、立つお皿を「pluto」と名付けましたが、この時は直感で迷わず決めました。

plutoがディズニーのキャラクターの犬の名前だったのは知ってた気がしますが、

あまり、気にせず、plutoでした。

そのキャラクターよりこっちのほうがplutoっぽいと自分では思います。

浦沢直樹作、手塚治虫原作のPLUTOがあることを、当時の私は知りませんでしたが、

それを知る事によって、やっぱりという思いが強まったのです。

なにか不気味で、サスペンスな雰囲気がぴったりだと思ったのです。





シンプルにそのまま行くのも1つです。

でも、名前で勝負ができるのも事実です。

これは、もう野球のピッチャーの心境です。

今日思い浮かんだ名前は、かなりの勝負球だったりします。

意味があって、深いけれど、、、それってどうなの? みたいな危険もあります。。。

う〜ん、難しい。
[PR]
by planettv | 2011-05-19 21:31 | design
a0148612_10361765.jpg


ふなずきんちゃんは大津プリンスホテルの「きき酒会」に参加しました。

ふな寿司は、日本酒に良く合うということで、お呼びがかかりました。

大河ドラマお江の三姉妹と共演となりました。

酔っぱらったお客さんにどつかれながらも頑張ってくれました。





ふなずきんちゃんのブログ
a0148612_19224196.jpg
[PR]
by planettv | 2011-05-16 10:38 | life
a0148612_054511.jpg

[PR]
by planettv | 2011-05-14 00:54 | design
a0148612_1957830.jpg

[PR]
by planettv | 2011-05-11 19:57 | life
昨日は、日没を狙って琵琶湖に寝そべって「ふな寿司」の写真撮影。

琵琶湖で採れた「ニゴロブナ」のふな寿司を琵琶湖に帰して撮影してみるという試みです。

周りから見たら「何してんのやろ?」と不信に思われたに違いありません。

a0148612_18244134.jpg


やっぱり、「ふなずし」は琵琶湖が似合うなと思ったりしました。




この「ふな寿司」のパッケージデザインを売り出して5ヶ月が経ちます。

パッケージのない裸の自家用と、お土産などに使えるこのパッケージの仕様を並売していますが、

自家用需要は減らずに、お土産用分の売り上げが伸びたそうです。

つまり、今までの裸のパッケージではお土産に使いにくいから買わなかった人も、

このパッケージ仕様をお土産用として買ってくれてるということで、

デザインで新たな需要を掘り起こせたということでしょうか。

手みやげにしたら、1,000円は安いほうですしね。

売り上げが伸びて嬉しいです。

a0148612_18362261.jpg

↑これが従来の自家用の裸パッケージです。




このふな寿司は、あゆの店きむらのネット販売でご購入いただけます。




ふなずきんちゃんもふな寿司のPRで15日にきき酒会に登場予定です。

2011年きき酒会

●会場
大津プリンスホテル コンベンションホール淡海
滋賀県大津市におの浜4-7-7
TEL 077-521-1111

●日時
平成23年5月15日(日)
12:00〜16:00 酒販店様&飲食店様
13:00〜16:00 一般消費者様

●入場料
当日 2,000円
事前登録 1,000 円
(入場料は当日受付にお支払い下さい)a0148612_18461672.jpg

みなさん会いに来て下さい。
[PR]
by planettv | 2011-05-06 18:54 | product