<   2011年 03月 ( 23 )   > この月の画像一覧

a0148612_18292832.jpg


壁の人 がいた。




「ばったん床几(しょうぎ)」 の進化系?

それにしても「ばったんしょうぎ」とは、すごいネーミングセンス。
[PR]
by planettv | 2011-03-31 18:30 | life
a0148612_21283977.jpg


剣道部員なストーブ
[PR]
by planettv | 2011-03-30 21:29 | product
a0148612_9491128.jpg


ビックター。
[PR]
by planettv | 2011-03-30 09:49 | life
先日、友人の結婚式で、特注の「おめでたまごBIG」をウェルカムボードのような感じで使って頂きました。

a0148612_19465865.jpg


友人は「ふくちゃん」なので、フクロウさん。これは明山窯にある商品。

お相手は「たつさん」なので、タツノオトシゴを希望されまして、

それを、叶えるために1月に私が信楽に行って無理言って作らせてもらったタツノオトシゴなのです。

その時の話はこちら



a0148612_19471066.jpg


メガネ付きを希望されたので、作ってはみたのですが、あまり可愛く仕上がらず、

フクロウさんと同じ顔に仕上げてしまいました。

a0148612_19473046.jpg

並べた時もその方がお似合いだったので。
a0148612_19472162.jpg

タマゴの中で、寄り添わずにはいられない感じが愛らしいです。

a0148612_19554121.jpg

そしたら、会場ではクライアントの計らいで紙のメガネがついておりました!

フクロウさんにも頭にお花が!これはいいですね!

いやー、お似合いです。本人もお似合いでした。



そして、ちょうど、来年「辰」年なので、このタツノオトシゴを気に入って下さいました窯元さんが

来年用の干支商品にもして頂けるそうです☆






さらに今回、この「おめでたまご」を結婚式の引き出物として使っていただきました。

引き出物ってカタログギフトが大半ですけど、あまり欲しいものが無かったりします。

ここでは、「おめでたまご」の申込用紙を目録としてお渡しし、

結婚式から1年間の使用期間内でおめでたい事があったら、

ご自身にでもいいですし、ご友人に贈ってもいいというものです。

a0148612_2024833.jpg


このとき、タマゴには、名入れと日付がオーダーできる仕組みです。

つまり、結婚式でいただいた「ハッピー」を、

もう一度、身の回りの方にハッピーな出来事があった時に贈れるという新しいギフトの仕組みなのです。

これは、そんな思い出をプレゼントするギフトなのです。






お問い合わせは、幸せをお届けします名山窯まで。

a0148612_12424563.jpg

[PR]
by planettv | 2011-03-28 20:17 | design
a0148612_19311958.jpg


お仏像さまを買いました。

お仏像を買ったのは生まれて初めてです。

小さいですが、よくできています。

私は素人なので、もっと高価な仏様はこれとどう違うのかわかりませんが、

全高20cmで小さく、値段もそんなに高いものではありませんが、私は気に入ってます。

自分の価値が全ての価値なのでいいと思うのです。




これは、最初、展示会用に「はせがわ」さんからお借りしたものなんですが、

私のデザインした「陶観」(とうかん)という陶器の厨子(陶器の仏壇)

に図ったようにぴったりのサイズで、

舟後光というのですが、仏様の後ろの後光も図ったように納まりが良かったのです。



それで、また写真撮影で仏様が無いとさまにならないということで必要だったのと、

お借りした仏様もここに最初からあったかのような仏様だったので、

買い取る事にしたわけであります。

a0148612_1913591.jpg


これは陶器の仏壇なのですが、陶器の土と釉薬による気品は、

仏壇にも使えるのではないかと思って考えたものです。

展示会中もご高齢の方に特に評判がよく、私もかなりあり得るのではないかと思っております。

仏壇としても手頃な価格で販売可能でしょうし、現代の日本の暮らしでも十分に置く事ができます。

a0148612_1925548.jpg


また、仏壇の飾り金具を作っておられる方にアドバイスを頂きまして、

展示の時から少し屋根の形状を変えてふっくら屋根らしくさせました。

なるほど、そうすることで仏壇としての品格もかなり出ました。

天を明確にするということは仏壇にとってとても重要なことのようです。

そして、仏様が身近にあるのもなんとなく良いものです。



製作/お問い合わせ:卯山製陶 
[PR]
by planettv | 2011-03-25 19:28 | design
a0148612_15323975.jpg


ツチツナギという本を頂きました。

なんという立派な厚み!

信楽で行ってきたアートイベント「信楽ACT」と、まちとの繋がりをマジメに考えた本、 「ツチツナギ」

この本は、これまでに過去3回行ってきたアートイベント「信楽ACT」の様子や、まちの人達の様子、

また、このイベントを行うことでアートと人とまちがどんな風に化学反応を起こしたのか、これから起こせるのか。

そんなことをビジュアルで分かりやすく、楽しくお送りする本となってます。

信楽にはいろいろ革命が起きたと私も思います。

a0148612_1532297.jpg


私の気に入った文章↑ 非常に鋭い考察です。

a0148612_15322046.jpg


私の書いた登り窯に対する詞も載ってました。(汗)

a0148612_1532098.jpg


そんな信楽を作っている人たちです。






「信楽座」は2008~2010年の3年間、信楽のまちなかでアートイベント「信楽ACT」を行ってきました。
このアートイベントを通して、アート・人・産業が1つの町でどのような相互作用を及ぼし、町が独自発展していくための基盤となっていくかビジュアル的、多角的目線でお届けする本「ツチツナギ」ができます!!

写真集のようなビジュアルですが、まち独特の空間・風景をアーティストたちの独自目線で切り取ったり、まちの人のインタビューも掲載しています!!


この出版を記念して、出版記念展示販売を催します。

アートが好きな人、まちが好きな人、なんでもいいからちょっと見てみたい人、ぜひぜひ出版記念イベントにお越しください。

会場: 信楽町長野903-2カフェアワイサ横 藤喜陶苑
日程: 2011年4月1~3日(金~日)9時~5時
【レセプションパーティは4月1日の午後6時よりスタート】
[PR]
by planettv | 2011-03-24 15:39 | design
透ける陶器でできたグラス。「Lindo」

a0148612_13351941.jpg


今年の卒業記念品として作りました。




信楽で開発された透ける陶土を使ったグラスです。

一つ一つロクロによる手作り品で、その土の独特の質感は他の陶器にはないものです。

内側のみ釉薬がかかっており、外側はこの土の質感が楽しめます。

使っていくうちにエイジングしてよい味わいが出てくると思います。

ワイングラスとしても、あるいは様々な用途でもお使い頂けます。

a0148612_139215.jpg


伏せて置いても様になります。
a0148612_1382924.jpg

a0148612_1381741.jpg


素材:信楽透器(透光性陶磁器:特願 2009-256638)

製作:艸方窯

TALL:80x80x150  ¥3,675(本州の送料無料)
WIDE:90x90x110  ¥3,675(本州の送料無料)

本州以外の送料
北海道・四国・九州420円
沖縄1,200円(離島を除く)



受注生産ですがお分けすることもできます。(納期45日)

「Lindo」はスペイン語で美しいの意味です。




a0148612_13304081.jpg


「ツチツ ナギ」がんばれ東北チャリティーアート展にも出品します。

開催日時:2011年4月1日(金)~3日(日)AM9:00~PM4:00
開催場所:529-1851 滋賀県甲賀市信楽町長野903-2「旧藤喜陶苑」

プライスダウンオークション
日時:最終日4月3日(日曜日)PM2:00~
場所:新宮神社(げなげな市会場内)

がんばれ東北チャリティーアート展 お問い合わせ先
信楽座 0748-83-0912
[PR]
by planettv | 2011-03-23 13:33 | design
a0148612_14443.jpg


今日、クライアントの元へリペア家具が戻っていきました。

クライアントは信楽の窯元さん。

その before after の様子。

よくこんなぼろぼろになるまで使っていたなと思います。

その一方で、きれいになって嬉しそうな椅子。

四本キャスター脚の片方肘の椅子ってすごく珍しいですよね。

ものに命を蘇らせる、家具修理っていい仕事だなと思います。



修理:やまさき さおり(フィンガーマークスで修行してきた)
[PR]
by planettv | 2011-03-22 14:04 | sustainable
a0148612_1254835.jpg


イオンモールのもっとも人通りの多い通路の屋根に浮かべた「咲島(さきしま)」

a0148612_1253479.jpg

a0148612_1253595.jpg


大きなウインドウにはコンセプトを示す「服から花へ」

これらの服は全部リサイクルセンターでもらってきたもので、

それらは、クリーニングに出して取りに来られない服たちだったのです。

a0148612_12534640.jpg


フラクサス会員限定「咲みくじ(さきみくじ)」
a0148612_12543971.jpg


中には「咲来(さっくる)」とおみくじ。とFLAXUS内ジュースバーAOKIの割引券。
a0148612_12532516.jpg


大吉ならぬ、大咲!(だいさく)
a0148612_12573877.jpg


店内のあちこちに咲くさっくる。
a0148612_12575332.jpg

a0148612_1258610.jpg

a0148612_1253376.jpg


〜4.3までイオンモール木曽川キリオにて開催してます。




夜10時から朝10時まで徹夜でみんなで作り上げました。

こんなキツいのは一生の思い出。




昼の12時に帰ってきたら、部分崩落の知らせがあったそうで学生はまた行ったそうな。。。

若いからできる!
[PR]
by planettv | 2011-03-22 12:56 | life
a0148612_15385481.jpg

a0148612_14591249.jpg

a0148612_14572353.jpg

a0148612_1457955.jpg

a0148612_14592298.jpg

a0148612_14593539.jpg

a0148612_15293672.jpg

a0148612_15344373.jpg

[PR]
by planettv | 2011-03-20 15:00 | life