<   2010年 02月 ( 22 )   > この月の画像一覧

鹿

a0148612_10283529.jpg


結婚式のビンゴゲームで当たった。

中川政七商店 300年続く麻の老舗が、こんなシャレたクリップを売ってる。

奈良に鹿がいて良かった。






話変わって、弟がドイツのメルセデスにインターンに行っている。

最近ネットがつながったらしい。

ブログはあまり誰にでも見られたくないらしいから教えられないけど、

すごく刺激的で、大変な日々のようだ。

配属された、コミュニケーションデザイン部を抜け出し、

エクステリアデザイン部に居座る厚かましさは、褒めてやりたい。




同僚の学生にはこんな人がいるらしい。

小さい頃からカーデザイナーにあこがれ、12歳からパースを描きはじめ、クルマをデザインするために、6カ国語をマスターし、ドイツの大学に来て、BMW、ベンツ、Audiのインターンに参加するらしい。

その人の作品集




うちの学生はみんなのんびり幸せそうだけど、

刺激がないのは、怖いことだ。

私も同じ。
[PR]
by planettv | 2010-02-17 10:31 | design
私は生まれてこのかた、My箸がない暮らしをずっとしてきた。

My箸と言っても、いつも外に持ち歩いているマイ箸ではない。

家の中で、自分の決まったお箸がない暮らしである。

いつも箸立てにざっくりある箸から、好きな箸を取って食べるのである。

マイ茶碗もない。

そういうのが普通だとおもっていたが、そういうのは世間では少数派のようである。

でも、たまたま嫁さんの実家も同じ方式だったのである。

だから、南家ではマイ箸のない暮らしはずっと続いてきたのである。

おそらく、これは、共働き家庭の多いのではないかと勝手に想像する。

茶碗を洗う間もなく仕事に行くから、毎回同じ茶碗とお箸が出て来にくい状況なのではないか。

という仮説である。





でも、ちょっと前に、お箸にこだわりたくなり、理想のお箸を探し求めていた。

理想は、良い無垢の木でできていて、八角形で、変な細工や造形がなく、

よくある「男性用箸」より少し短い長さで、軽いものである。

理想とはちょっと違ったが漆のお箸を買ってしまった。

無垢の木以外は理想にあてはまる。

a0148612_1954895.jpg


これが、なかなか良い物であって、ご飯が美味しくなる気がするのである。

そういうわけで、マイ箸文化が到来したのである。

自分のお箸があるというのも大事なことかもしれません。



でも、マイ茶碗文化はまだ到来してません。。。
[PR]
by planettv | 2010-02-15 20:10 | life
a0148612_2293946.jpg

鉄人28号。
a0148612_2294760.jpg

長田名物 そばめし。




a0148612_2215023.jpg

ところ変わって、神戸芸工卒制展 人が多くてにぎやか。

エクセレントワークをいくつかご紹介。
a0148612_2295766.jpg

なんとこれ、お弁当の底敷。お弁当のずれや汁による問題を解決するよう。
着眼点と造形美はすばらしい。 

a0148612_2210681.jpg

個人的に好き。持ち運び椅子はだいたいかっこわるいけど、こういう持ち運び椅子があったらいいな。

a0148612_22101759.jpg

ジョージナカシマみたいな椅子。贅沢な材料取り。こういうのが学校で作れるのは素晴らしい。
でも、技官がいないと無理だろうな。

a0148612_22102561.jpg

木の歯車構造の自転車。
実際には下り坂ではペダルに脚が載せられない(笑)
このど根性作品が大好きだな。学生らしい夢がある。たしか学生賞。

a0148612_22103371.jpg

普通に、良く出来ているモダンチェア。完成度高し。

a0148612_22104371.jpg

手で根性切り。芸大はこういう根性作品が見れるのが好きだなぁ。感動する。

a0148612_22105399.jpg

指輪。でも、ビヨンド指輪。

a0148612_2211443.jpg

蝶。これ全部、作り物。でも気持ち悪いほどの精巧さ。
恐れ入りました。。。
この造形学科がもっともキュンと来たな。今回は。

a0148612_22122584.jpg

確か、造形学科の学長賞作品。かわいい。レイアウトも良い。

a0148612_22125941.jpg

このピストル最高に欲しい!

a0148612_22131826.jpg

この急須は最高に小さい!

a0148612_22133391.jpg

a0148612_2213466.jpg

プロダクトの学科賞。ミアケゼミ。
これを首にかけて、撮りたい風景を手で四角く囲むと撮影できるというデジタルカメラの未来形。
しかも、実働モデル。神戸大との共同開発のようだ。
実働というところがすごい。

a0148612_2214175.jpg

a0148612_22141438.jpg

プロダクトの学長賞。
ビニール袋を熱圧着でリサイクルして、パーティションにするというもの。
なかなか良く出来ている。
でも、同じ方法でプロダクトを作っている京都のデザイナーを知っている。
おそらくそっちの方が先だよな。
いや、もっと先にやってる人もいるのかも。

a0148612_2214304.jpg

a0148612_2238685.jpg

建築学科の学長賞。
農村風景の中に、宇宙船のようにある。複合施設。
でも、一階部分が少し奥まっていて、アーチ形状の脚による造形はなかなかレベルの高い物だと思う。農村でいかに暮らして行くかの答え。
停泊する都市。タイトルもなかなか良い。

a0148612_22144759.jpg

模型がきれい。ドローイングもきれい。
思わず、見入ってしまう。
そういう努力をうちの学生はあまりにしなさすぎる。
表現と中身は別ではない。
「読んでみようかな。と、興味を持ってもらうことが大事」S先生談。

a0148612_2216924.jpg

根性切り。

a0148612_22162025.jpg

バクかわいい。
テキスタイルのデザイン。センスある。

a0148612_22164291.jpg

学生賞。奨励賞。
世界各国の民族衣装を表現している。フィギュアもある。
顔が恐いけど。。。でも、おもしろい。

a0148612_2216592.jpg

ファションはショーに出品中だったのであまりなかったけど、写真がどれもすごい。
ここは、パネルのためにモデルを雇ったりしてる。写真もおそらくプロカメラマン。
ファッションショーも学園祭より卒制でやるほうがいい。
写真だけで全然かわってくるからね。

a0148612_22172657.jpg

なんだかよくわからんけどファッションの所にあった彫刻作品。

a0148612_22174363.jpg

谷口さんがやたら欲しがっていた帽子。
こういうの良いよなぁ。





夜は、神戸芸工の先生と学生とこっちの学生と17人で飲み会。
作品集の見せ合い。
あっちの学生はどこどこに就職したい!とすごく明確で強い目標を持っている。
それが普通なのかもしれないけれど。。。そうでないと受からないでしょうね。
うちの学生は、いつまでもふにゃふにゃしている。みんな井戸の中のカエルちゃんだ。


うちの学生も来て良かったと大きな刺激をもらったよう。良かった。

次は、合同合宿 乞うご期待☆




京都市立芸術大の卒制も翌日見て来たが、プロダクトはかなり残念であったなぁ。

滋賀県立大学もやれると思う。でも、問題は量だ。。。
[PR]
by planettv | 2010-02-14 23:01 | design
a0148612_20585011.jpg
a0148612_20585816.jpg
a0148612_2102740.jpg
a0148612_2059771.jpg
a0148612_20591595.jpg
a0148612_20592384.jpg


雨でなければ最高だったのに!
[PR]
a0148612_1127726.jpg


頼んでいたものが届きました。




素晴らしく綺麗な出来映え。

並べて、眺めて、触って

うっとりして 幸せ。





樹種は、

ナラ
ケヤキ
メープル
ブラックウォルナット
チェリー
ミズメ
サクラ
クリ
タモ
ニレ
トネリコ
ナシ
セン
アカガシ

があります。

一押しはアカガシとナシかな。




手のひらに収まる、思わず触りたくなる形です。

意識しなかったのですけど、餅型です。



40個頼んだんですが、並べると思ったより少ない感じ。

もっと頼めば良かったなとちょっと後悔。

まとまると結構な値段なんですけどね。

広葉樹の良い木はいいですねぇ。
[PR]
by planettv | 2010-02-10 12:29 | product
バンクーバーオリンピックの表彰台がいいなと思った。

a0148612_2213235.jpg


ブリティッシュコロンビア州の山々をイメージしたデザインだそうだ。

それは、言われないとわからないが、そうでなくても良い。

構造=意匠で、ノックダウン家具のようである。

板材だけで構成されて、ジョイント部が丸見えなのもいい。

そういうところが、なんだかエコデザインを感じさせる。

表彰台にもこんなデザインの余地があったかと思い知らせてくれる。

a0148612_22131499.jpg


中継では食い入るように見よう。

via coroflot.com
[PR]
by planettv | 2010-02-08 22:21 | design
a0148612_22224489.jpg


「うたたね」さんを見に行って、そのとき売り切れで注文していたバターナイフが届きました。

入っていた手紙に私のこと知ってるって書いてました。

どこで知ってるんでしょうね? みなさん。




「うたたね」は大阪の堺筋本町の近くにある小さなお店です。

こんな所に?っていう場所ですね。

すぐ脇の川は上に高速道路があって、昔、設計演習で敷地に設定した思い出深い場所です。




なにやら、最近、嫁さんがバターケースを欲しがっていて、

おみやげに、ちょっとだけ関係あるバターナイフを買った(注文)したのです。

じゃむへらと料理へらが良かったので、バターナイフも良いだろうとの思って。現物なかったんだけれど。

ちょっと大きいなと思う大きさですけど、触っていても味わいのある良く出来た造形です。

少しずつマイナーチェンジしながら進化している造形のようです。

オーナーさんのブログよりバターナイフへの想い

トビーっていうオブジェかわいいんです。




ずっと前から作ろうと思っているバターケースのデザインがあるのですが、なかなか重い腰が上がらなくて2年くらい放置しています。。。

そろそろ作らんと、嫁さんに勝手に買われそうです。。。
[PR]
by planettv | 2010-02-07 22:39 | product
A先生から聞いた話。

誰だったかは不明だが、ソニーかどこか?の社長?は

息子や孫に大きな時計を買い与えるらしい。

腕時計ではなく、

駅で使われるような巨大な時計である。

大きい時計を日々見ていると、出世するらしい。




なぜか?

大きい時計だと、その針の移動距離がより明確にわかる。

つまり、時間の大切さがより強い印象として脳に刻まれる。

五分の重みが変わるらしい。

だから、時間を有効に使えるようになるらしい。




私は凄いと思いました。

確かに、女性用の小さい秒針もない時計で五分の差を認識するのとは、

同じ五分でも全然印象が違うでしょう。

そういう環境で育ったらやっぱりいろいろな感覚が違う気がします。

a0148612_22414898.jpg


それにしてもNHKの昔の時計良いですよね。

ガジェットで流行ってますね。

NHKも粋な事するなぁ。

やっぱり、ロゴは最新なのね。。。
[PR]
by planettv | 2010-02-05 22:50 | design
日々雑用に追われています。。。

一年でもっとも私に雑用が集中する時期でしょうか。。。

中でも、学科の報告集の編集という大仕事が残っております。。。

a0148612_17285493.jpg


表紙は私のデザインです。

デザインしたとは言えないようなものでありますが。

表紙は10年分の色を5年前にDIC特色で全て決めました。

つまり10年分できています。

今年2009年度はモスグリーン。

a0148612_1729973.jpg


工夫といえば、背表紙だけ見れば何年度のものか直感的にわかるように、

年度の数字をバーで表しています。

今年で、10年分も半分の折り返しです。




これを見るともう5年もここにいるのかと思って、いろいろ考えてしまいます。

5年のあいだにいろいろなことがありました。

そして、また、今日も。。。

一日一日を大切に。
[PR]
by planettv | 2010-02-04 17:39 | graphic
a0148612_18232493.jpg


今日は、学生にお手伝いいただき、信楽ACT2010のビーズラリーで使うビーズを製作しました。

ビーズを集めながら散策路を歩くビーズラリー。

なかなか大人気で連日売り切れになるイベントなんですよ。

参加者はノルマで作らないといけないのです。

250個!

これが、なかなか大変でした。

1つ1つ丁寧に角を削って、蜜蝋ワックスを塗りました。

でも、あげるのがもったいないと思える一球入魂の、なかなかよい出来です。

端材も取っておくと、有効活用できるものです。

ちょっとしたひと手間で、ゴミに命が吹き込まれます。

そうやって、捨て無精で、物が溜まってばかり。。。
[PR]
by planettv | 2010-02-03 18:28 | life