<   2009年 12月 ( 22 )   > この月の画像一覧

a0148612_11422921.jpg


MIJPのメイドイン滋賀の交流会に参加してきました。

能登川にある「ファブリカ村」です。

北川織物さんの紡績工場を改修した建物のようです。

北川織物さんには高価な布を大学にも提供して頂いているようです。



ペチカという、レンガを積み上げた暖炉(ストーブ)の解説をして頂きました。

これには前にベンチが付いているので、もたれかかるとすごくあったかいんですよ。

紡績工場なのですごく寒いんですけどね。




この会には、よくわからず来た人も多く(私も)

世間は狭いので知ってる人もちらほら。

ふな寿司はじめ、松の司、長浜ビール、ヒトミワイナリーのワイン。美味しいパン(詳しくは忘れた)、トマトとか。

滋賀の食材と、近江商人の三方よしの教えを堪能しました。

a0148612_11424331.jpg


メンバーの中には、今までは、ジーパンを作っていたけど、それを辞めて農家を始めた方もおられました。

ジーパンの関係で中国によく行っていたけど、中国では野菜の栽培におびただしい量の農薬を使われるのを見て、そんなのよく食べるね?と聞くと、

「全部、日本向けだよ。日本人薬品大好きでしょ。」

と言われたのに愕然としたそうです。

その方の、子供が食物アレルギーで、良い野菜を食べさせたいと思っても高価で手が出ない。

そこで、自家栽培をはじめたのがきっかけだとか。

「ジーパンを作るやつはたくさんいるから、一人ぐらい野菜作ったって良いだろうと。」

素敵です。

株式会社 晴れやかファーム


そういえば、ちょっと前、テレビでこんな八百屋があるんだと感心したので紹介します。

ORGANIC VEGETABLE CA

この兄ちゃんがまたカッコ良いのです。

八百屋の概念を変えて行く。デザインにはこんなこともできます。

芦屋だから、できることかもしれないですけどね。
[PR]
by planettv | 2009-12-19 11:59 | life
a0148612_124542.jpg


mumokutekiで見つけた三つ又フック。

子供用のスーパー(?)チェストを卒制で作っている学生がひょっとして使いたがるかも?

と、そうなら売ってあげよう。と思いつつ買ったのでした。

でも、要らないと。。。

何に使うかわからんけど、いつかのために取っておこう。

なんだか、今の製品にはないいい雰囲気出てます。

ネジもマイナスのネジ。今はめっきりないですよね。マイナスのネジ。

あれ、良いのになぁ。
[PR]
by planettv | 2009-12-18 01:02 | product
今日は、今年で一番寒いんじゃないか?という日です。

a0148612_1872837.jpg


そんな日に、Business Media 誠に取り上げて頂きました。

郷好文の“うふふ”マーケティング

このサイト、知りませんでしたが、月間800万PVらしいですね。




「盆地に囲まれると安心するんですよね〜。」の下りは、かなり唐突ですが、

「どういう場所が好きですか?」郷さんに質問され、

奈良盆地で多感な時期を過ごしたので、奈良はなんか安心するんですよ〜。

と話していたのが取り上げられたのでした。

好きな場所を聞くと、その人の人となりがわかるとか言われて、そうなのか〜と思いました。

でも、恥ずかしいなぁ。



琵琶湖も好きですよ。琵琶湖もそういえば、盆地です。

でも、奈良盆地のほうが、ボンチあげみたいな綺麗な盆地です。

奈良は、京都よりも昔に都があったし、京都は、長岡京の難から逃れるために造られた経緯もあり、奈良の方が絶対土地は良いんですよ〜。とわけのわからん持論があります。

でも、奈良の山はどの山も由緒ある山ばかりで、万葉集なんかにもよく山が出てきます。奈良に住んでいた時は、山にそういう由緒や伝説があるのは当たり前だと思っていましたが、こっちに来ると、みんな伊吹山くらいしか山の名前知らないし、山の性格がまた全然違うような気がしますね。

奈良は、派手さはないですが、大阪、京都へも便利だし、これからは地に足ついた奈良の良さをPRしていかないといけませんね。

と、いつのまにやら、奈良の大使に。。。
[PR]
by planettv | 2009-12-17 18:22 | design
東京から友人が来たので、京都を案内。

名作家具のリペアを昔やっていた彼のため、北大路の興石に。

ここは、予約しないと入れません。

a0148612_1417028.jpg

ビンテージの北欧家具が所狭しと並びます。

a0148612_14171619.jpg

フィン・ユールの図面の原画です。
素晴らしい図面でしょ。これが図面ですよ?
図面で見るのと立体で見るのとではかなり違います。
この図面の椅子は100万円です。

a0148612_14173088.jpg

有名なボーエ・モーエンセンの椅子。
ヌメ革のものしか知らなかったが、ヌバックの濃い色の仕様はかっこいい。
ボーエ・モーエンセンはかなり好き。
モーエンセンのなんでもないベンチはたまらない。

a0148612_14174263.jpg

三階にもものすごい数の家具があります。
ほれぼれする家具ばかり。
好きな人はいつまでも居続けるでしょう。

a0148612_14514084.jpg

その後、大徳寺横の、「なちや」へ。デザイナーが作る漆器です。元家電メーカー勤務のデザイナーさんです。
什器は5cmのアルミ無垢材が使われてました。
なぜか、什器がセラミックデザイナーの黒河兼吉さんのデザイン。
漆器はわりと安かったです。伊勢丹だと高いそう。

その後、通りすがりの石焼焙煎コーヒーで豆を買い。
石で焙煎してるとなんだかすごく香ばしくて良い匂い。

a0148612_14521315.jpg

その後、洋食屋ハセガワで昼食。ここは、A先生いわく何でも美味い洋食屋。

その後、四条の、cocon烏丸に移動。auraとlisten、actusでは山田佳一郎さんの新作ソファを堪能。

竹の箸 市原平兵衛商店
ここは、箸の先がちょびっと細く削ってあるのがポイントです。

京都の台所 錦市場
a0148612_14515550.jpg

包丁・金物 有次
ここでは銅製グラスが欲しくなるも。考える。

みっちゃんお気に入りの雑貨屋 mumokuteki
ここは、骨董品みたいな変なものがいっぱい売ってて、ついつい買ってしまう不思議な値段設定で、不思議なお店なんです。
面白いフックを発見。また紹介します。

和文具 嵩山堂はし本
かわいい和紙の封筒や便せんがあります。

俵屋旅館の商品を扱っている、ギャラリー遊形(閉館していた)

コムデギャルソン

夷川通り商店街

と行って、

a0148612_14585050.jpg

一保堂でお茶。

a0148612_14175280.jpg


濃茶という、ねっとりしたお抹茶を皆さんは初体験のようで、喜んで頂けました☆

これがお茶?というようなすごいお茶です。また飲みたい。

五人がお抹茶を頼む中、1人玄米茶を頼む、マイペースな弟。。。

まさに、そんなmade in KYOTOな1日。
[PR]
by planettv | 2009-12-16 15:00 | life
今日は2つデザインしました。

一つは、これです。

佐藤卓さんの「クジラは潮を吹いていた」という本を思い出し、

私は、火を吹かせてみました。

単なる思いつきです。

キャンドルホルダーですね。

a0148612_22433288.jpg


最近、私のデザインは理解されない方向へ向かっているような気がするんだな!

でも、勇気!
[PR]
by planettv | 2009-12-13 22:47 | product

7D

D先生から譲り受けた、EOS最初のデジタル一眼レフ EOS 10Dはもう骨董品みたいになってきて、

ピントが合ってるかどうかもわからない小さな液晶のデジタルカメラなので、

最近、2人目も生まれましたし、カメラ欲しいなと思っていたのですが、

amazonで「奇跡」が起きまして、ついにEOS 7D買ってしまいました。




つまり、価格.comでamazonがなぜか他を圧倒する値下げを断行していたのです。

他よりかなり安いので、最初は間違い???と思いました。

他の販売店も一瞬、それに追随したのですが、すぐに戻したみたいです。

でも、売り切れたのか、二日ほどでamazonのお店は価格.comから無くなっちゃいました。

そして、値段もまた上がってます。

こんなこともあるんだなぁ。

a0148612_12343524.jpg


翌々日には届きました。

でも、冷静にじ〜っくり、考えて躊躇しないで、ポチッとクリックしといて良かったなと思います。

値段が下がるのを二ヶ月待ちましたからね。

自分で何度も言いますが、買物上手だなぁと思います。(笑)





で、使ってみて。

ハイスペックすぎて、一画像あたりの容量がハンパでないので、

それなりに扱いが大変だなぁ。と。

パソコンもハイスペックでないと。。。

そういう意味で、画素数低い、10Dも結構使えるかなと思ったり。。。

良い物買っとくと長持ちするってことですね。

10Dは、6〜7年使ってますからね。
[PR]
by planettv | 2009-12-13 12:51 | design

a0148612_1958571.jpg


ミリオンバンブーの根。

一輪挿しの形状に固まって、面白いですね。

このように空気を抱きながら体積を確保するということを自然はいつも指向していると思います。

私も「いかに空気を抱くか」よくこういうことを考えるのです。

でも、ナイスな答えはいつも見つかりません。
[PR]
by planettv | 2009-12-10 20:09 | design
a0148612_19125059.jpg


dendenを木屑に埋めて販売しようとしています。

とあるところだけでの限定商品的にね。

今のところ、これはセルフプロダクトで、どこででも大量に売ってるわけではありませんから、

そういった売り方だからできる商品にしようということです。

箱を開けたら木屑が宙に舞って、あら大変!

そんな驚きも良いですよね。

製品が素材からどんどん離れてしまっている今の時代ですからね。

木を削ったんだ と、

それは当たり前のことですけど、

匂いや感触、そんな木のもつ本当のらしさ、

こういった表現になるだけでも大切な生の情報ですよね。

こういう不況で安さだけの時代だから、逆に必要なんですよね。



また、販売はじめたらお知らせします。

全然売れないdendenなんですけどね(笑)
[PR]
by planettv | 2009-12-09 19:45 | design
a0148612_211147.jpg


a0148612_21113244.jpg


とある外国の出版社から、DESIGN FOR KIDSという本にBears on melting ice / Polar bear rocker(ハイブリッドベアの木馬)を載せたいとのこと。

スケッチなどのプロセスも載せたいらしく、送るように言われて探しましたが、

あんまりスケッチが残ってない。。。

というか、ほとんど描いてないのですね。

ほんと思いついて勢いで原寸モデルを段ボールで作っちゃって、

サイズを確認してすぐ製図して発注したみたいなものなので、

スケッチをほとんど描いてないのです。

原寸の段ボールも捨ててしまっているのです。

でも、こういう風にスケッチを描かないのもいいデザインの方法だと個人的には思います。

最近は、スケッチは描かないことが多いかな。

スケッチはもっぱら備忘録ですね。

a0148612_17105439.jpg


若干、わざとらしい図画になってます。。。(汗)

関係あるのかないのか懐かしいキャラも登場してます。(笑)

カピバラ? と聞かれるのが一番痛いです。

身体的特徴が大きく異なる、シロクマとグリズリーを両方バランス良く抽象化するのと、

乗っている子供が持ちやすい把手をつけようとすると、頭を持上げるのが理想的で、

結果として、小熊っぽくデザインするのが良くて、

そうすると、カピバラみたいになってしまうのですね。。。

そういう問題でないかもしれません。

単なるデザイン力の問題?



Pizzly Bears (Polar bear & Grizzly bear rocker) concept

This is a wooden horse for kids whose motif is a polar bear and grizzly bear.

Now, the ice in North Pole is getting small and the polar bears are losing the place where they live by global warming.

This wooden polar bear is falteringly walking on the melting ice.

On the other hand, the global warming caused the grizzlies to come up to North Pole to live and hybrid bears between polar bear and grizzly are confirmed there.

The black one is a grizzly and it implies the change of habitat environment by global warming.

Although this incident would typically be perceived as a sad state of environmental affairs, I saw it differently.

I was inspired by this beautiful love story and decided to create ‘Bears on Melting Ice’ for my daughter.



Bears on melting ice / Polar bear rocker : 2008

client & contact :huzi design
[PR]
by planettv | 2009-12-07 17:52 | design
a0148612_161207.jpg


play station 15周年のロゴ。

なかなか良いなと思った。

しかし、あのアヒルは何だろう?

もう、15年も経つのか。



プレステが出た当時はそれまで圧倒的首位だった任天堂が出したnintendo 64 対 play station 対 SEGA saturnという構図で、私は性能でnintendo64を買ってしまったが、プレステが勝利。

でも、セガは完全にハードから撤退したが、任天堂がDSやWiiでまた巻き返すとは思いもしなかった。

しかし、どれも、ハードの性能よりも、ソフトの勝利である。

強者と弱者が数年単位で入れ替わる時代である。

既成概念にとらわれない発想がこういうところでは大切になってくる。

もともと任天堂なんて花札の会社だ。

ファミコン作ろうと思った社員(社長?)がすごい。

あと、思いつく人はたくさんいるが、実行できる人はわずかである。

Appleだって、大した技術は何も使っていないというエンジニアは多い。

でも、その組み合わせとリアライズによって明らかに新しいのである。

それ、僕も考えてたんだよね〜。は考えてないに等しいのだなぁ。
[PR]
by planettv | 2009-12-06 16:24 | graphic