カテゴリ:life( 154 )

a0148612_20492012.jpg


滋賀県立大学 生活デザイン学科 卒業研究・修士研究展示会が開催されます。




◆卒業研究・修士研究展示会

 日時 平成24年2月8日(水)~ 12日 (日)
    10:00~18:00
 場所 交流センター ホワイエ

◆卒業研究公開審査会(制作系)

 日時 平成24年2月6日(月)
    10:00~18:00
 場所 交流センター ホワイエ

◆卒業研究公開審査会(論文系)

 日時 平成24年2月7日(火)
    10:00~12:35
 場所 交流センター 研修室

◆修士研究公開審査会

 日時 平成24年2月14日(火)
    09:30~12:30
 場所 D0-2階会議室

滋賀県立大学 交流センター
http://www.usp.ac.jp/japanese/campus/koryu.html

高校生も来て下さい。






南ゼミは過去最高の大所帯。

いろんな人にとんでもないご迷惑をおかけしながら。

私もこんな大変なのは初めてか?

出口はまだまだ見えませんが、いよいよ佳境です。
[PR]
by planettv | 2012-01-18 20:54 | life
a0148612_23154865.png


私なんかが紹介するまでもなく有名なブログだと思うのですが、

プレゼンテーションの授業でちょっと紹介したんです。

とても素敵なんですよ。(しばらく更新されてませんが)

ダカフェ日記



ボケの効いた写真も毎回、息を飲むほど素晴らしいし、

家族と犬というキャストも素晴らしい。名前も良いですね。

家も暮らしも生活感がありながらとても美しい。

写真に添えられた一言がまた良いんです。

アイコンの手描きの文字もいい感じ。

日常に満ちているいろいろな驚きや感動、笑いがしみじみと伝わってきます。




プレゼンテーションはこういう事だと思うんです。

多く語らずとも、全てがセンスに満ちていて勝手に語ることなのです。





しかし、なんで、私のブログの左上の「似ているブログ」を押すと、

写真関係ばかり出てくるんでしょうかね。誰が判断してんのかねぇ?

それにしても、みなさん写真が上手ですねー。

[PR]
by planettv | 2012-01-13 22:17 | life
子供を米原駅に連れて行くというのが、マイブームなお金のかからない遊びになっています。

a0148612_14143563.jpg


米原駅は新幹線が1時間に2本しか止まらない非常に不便な駅ですが、

逆に考えれば、猛スピードで通過する新幹線は都市部の駅では見られないものです。

しかも、新幹線はこの辺の在来線よりも過密ダイヤで運行していきます。

だから、次々に新幹線がやってくるのです。

これはまさに、日本でしかできない技でしょう。



子供は、あまりの轟音にビックリして後ろの壁にへばりついて横向きます。

見たいんだか、見たくないんだか。。。

でも、新幹線を見るために来ている親子連れもちらほら。

でも、最近、外国人も姫路駅で最高速で通過する新幹線を観光名所にしているそうです。

YOUTUBE 外国人、姫路駅で新幹線の速さにびっくり大興奮!

a0148612_1485219.jpg


てっちゃんじゃなくても楽しめますよ(たぶん。。。)

入場券は140円です。
[PR]
by planettv | 2012-01-09 14:28 | life
a0148612_17535733.jpg


正月に帰ると親父が、薪ストーブを買っていました。

工事も自分でやっていました。

火の周りに人は集まる。

電気ストーブや、ファンヒーターよりずっと良い。

エアコンもつけたら空気が悪くなります。

これらは、自然の熱とは何か違います。



a0148612_17595893.jpg


今年は陶器の湯たんぽを正月のお土産にあげました。

信楽でも、陶器の湯たんぽが飛ぶように売れているらしい。




電気は実はそんなに必要なかったのです。

なんでこんな良い物たちを現代人は見捨てたのでしょうか。

火が危ないというのはある。
[PR]
by planettv | 2012-01-07 18:03 | life
正月に熊本から焼酎が届きました。

a0148612_10105654.jpg


5年前に熊本であった「mokubanR2」というの建築コンペで入賞した際の副賞でした。

5年間、鍾乳洞で焼酎を寝かせてお届けするという商品「球泉洞スピリアル」

3年から最大20年までのコースがあります。

すごく良いなと思うのは、時間を商品の価値にしているところなのです。

未来に贈れるということです。




しかし、もう5年も経ったんだなぁ。

一緒に参加した当時の学生は、今はもう大学院も出て就職してしまっているということです。

苦く楽しかった5年前の思い出。

あの頃は、こんな5年後を想像もしていなかった。
[PR]
by planettv | 2012-01-06 10:28 | life
今日は朝から秋田先生と、学生有志と、神戸からいらした橋本さんを連れて岐阜へ。

滋賀は今年初雪で積もってまして朝起きたら焦りましたが、履き替えたばかりのスタッドレスで岐阜行き決行。

関ヶ原を超えたら全く天気が違ってました。

さすが秋田先生、晴れ男。



荒川修作+マドリンギンズの養老天命反転地へ。
a0148612_2252325.jpg


学生の時に来たのですけれど、木が生長していて全く風景が違っていました。

a0148612_22451130.jpg


全てがひっくり返ったようなランドスケープそのものが芸術作品。

「危ない」という事柄は今急速に世の中から排除されています。

でも、そんな「危なさ」から学ぶ事も多いのです。

そんな人間としての本質的な感覚を取り戻せと大地が言っているかのような公園です。

今度、子どもを連れて来よう。

a0148612_22474154.jpg

a0148612_22445790.jpg





その後、私の一押し、おちょぼさん(千代保稲荷)へ。

神社なんて面白くないんじゃ。と思ってません?ノーノー。

a0148612_22444549.jpg

a0148612_22443358.jpg


30円でおあげさんとロウソクを買ってお供えします。30円というのがポイント。

a0148612_2244182.jpg


おみくじ。

a0148612_22441088.jpg


おみくじは、値段がなく、賽銭箱に気持ちの額を入れて、ガシャガシャと筒を振って、

出てきた番号の数字の紙をもらうのではなく、前の板に書かれた吉凶を読むという方式。

人件費がかからなくて、紙も要らなくて、結んだ木から外す必要もなくて斬新。

a0148612_22435249.jpg


なにやら白い紙がたくさんあると思えば、これみんな名刺です。

商売繁盛の神様なので事業をしている人が、お願いを込めて名刺を刺して行きます。

有名な会社の名刺も。あいにく持参してなかった。。。

a0148612_22434136.jpg


狐さんの耳におあげさんを供えていっている人。クリエイティブ。

a0148612_22432917.jpg


重軽石。

まず最初に持ってみて、その後、願いが叶うなら「軽く」あるいは、「重く」なってくださいと念じます。

そして、もう一度持ちます。

念じた通りなら願いがかなうというもの。

伏見稲荷は「軽く」なるだけらしい。こちらは選択肢が二倍!

a0148612_22432087.jpg


「あげまん」これ、あんこ入りの饅頭を揚げてある。うまし。

a0148612_22425428.jpg


立ち食いの串カツ屋が軒を連ねてみんな食べるんです。

ソースつけても良し、どて煮のミソつけても良し。

80円。やばい。

a0148612_2243886.jpg


おちょぼさんは人も多く、活気にあふれています。

駐車場を近くに作らず、そこから境内まで沿道にお店がびっしりという街の構成も成功の一因だろうし、

お店は売られているものの価格がどこも安く、「ついつい買ってしまう」を誘発してしまうのです。

昔からのテーマパークのようで、安くて、美味しく、楽しいのです。

秋田先生は自身のデザインについて「価格をデザインする」と言われていますが、おちょぼさんも価格がデザインされています。




その後、彦根に帰って、お勧めのコーヒー屋さん、i-beans coffeeで一服。

ここのコーヒー美味しいのです。

a0148612_22424749.jpg


学生にはちと難しい話が多そうでしたが、貴重なお話をいろいろお聞きできて、

こういうわからない話を聞くのもとても大切な事です。

また、明日から世界を見る目が変わりそうです。

a0148612_22423469.jpg


秋田先生もご満悦。学生たちもめっちゃ喜んでくれました。




真剣と書いて「マジ」と読む。 
[PR]
by planettv | 2011-12-17 23:35 | life
昨日は面接の控室の試験監督。

面接に向かう高校生は、不思議なくらいみんな大学案内を暗記するかのように見入っています。

大学案内は年ごとに順番で教員紹介がまわってくるですが、たまたま私が出ている大学案内です。

デザインとは?みたいなことを軽く書いたかもしれません。

私も、高校生だったらそんな事をしていたかもしれません。

その程度の考えしか思いつかせないところが高校までの勉強なのです。

みんなが同じことを言っている面接風景を想像してしまいました。

みんなが持っている情報にはそんなに価値はないのです。

情報はあるようで、自分で汗をかいて這い回らないと手に入らないのです。

今まで、答えが1つしかない勉強ばかりしてきたのに、

答えがない勉強をこれから始めます。




勉強はいつまでもつきる事がありません。

知識だけが勉強ではありません。

学校やなんかで授業料を払って先生に学ぶもの以外のものに多くの勉強が存在します。

私もこの歳になってもなお、勉強に様々なお金をかけなくてはなりません。

お金を天秤にかけて、学ぶ事を諦める学生が多くいます。

それくらいお金の力は強い。

でも、お金の力を知る事、使う事、自分の物にする事が本当の勉強です。

お金を使うから、自分の身になるのです。

損したとか思わないことが勉強です。

こんなことを今まで知らずに過ごしてきて、今さら、教えてくれるのですから、

その事をありがたいと思わなければいけません。

そして、そんな大事な事を教えてくれる人が、周りにいることが何よりの幸せなのです。




そんなことを思っていると、ラジオからこんな言葉が聞こえてきました。

「人の価値とはその人が得たものではなく、その人が与えたもので測られる」
 
 アルバート・アインシュタイン
[PR]
by planettv | 2011-11-29 00:23 | life
a0148612_18555276.jpg

[PR]
by planettv | 2011-11-23 23:55 | life
a0148612_2135918.jpg


今日こんな話を聞きました。

ちょっと前、ニュースで問題になって叩かれまくったあるものがあります。

多くの人は、そんなニュースを聞いても、それを表面的な処理しかせず、

それを負のものとして認識して終わるわけですが、

それをちょっと視点を変えて対象を入れ替えるだけで、

多くの人に有用であることに変わるということに気がついた人がいるのです。

その方は、そのニュースを聞きながら、きっとクリエイティブマインドが働いたわけです。

そして、即座に実行しました。

マスコミに叩かれて弱っている会社は、もちろん大歓迎。

そして、その仕組みの実現によって世界はより良くなるでしょう。

2月にはそれが実現できるということです。




「アイデアとは既存の要素の新しい組み合わせ以外の何ものでもない」ジェームス W.ヤング

私がよく引用して使う言葉です。

こう思うと、とても気が楽になります。

素晴らしいアイデアは天才にしかひらめかないものではなく、

目の前に無数に点在するアイデアの種をいかに結ぶかであるのです。

誰にもできる。

大切なのは、その気になることなんでしょう。
[PR]
by planettv | 2011-11-21 21:36 | life
a0148612_0261648.jpg


青いザリガニも茹でると赤くなるらしい。
[PR]
by planettv | 2011-11-14 00:27 | life