カテゴリ:life( 154 )

Kobe Design University Graduate Works 2011

a0148612_21385935.jpg
a0148612_2138452.jpg
a0148612_21382770.jpg
a0148612_21381735.jpg
a0148612_2138337.jpg
a0148612_21375174.jpg
a0148612_21373784.jpg
a0148612_21372394.jpg
a0148612_21371361.jpg
a0148612_2137234.jpg
a0148612_21365221.jpg
a0148612_2136427.jpg
a0148612_21363125.jpg
a0148612_21361849.jpg
a0148612_213682.jpg
a0148612_21355733.jpg
a0148612_2135451.jpg
a0148612_21353457.jpg
a0148612_21352398.jpg
a0148612_2135713.jpg
a0148612_21344899.jpg
a0148612_21343475.jpg
a0148612_21342039.jpg
a0148612_2134540.jpg
a0148612_21335361.jpg
a0148612_21334025.jpg
a0148612_21333167.jpg
a0148612_21332396.jpg
a0148612_2133721.jpg
a0148612_21325482.jpg
a0148612_21324153.jpg
a0148612_21323169.jpg
a0148612_21322138.jpg
a0148612_21321264.jpg
a0148612_21315375.jpg
a0148612_21314347.jpg
a0148612_21313112.jpg
a0148612_2131208.jpg
a0148612_21311235.jpg
a0148612_2131119.jpg
a0148612_21304085.jpg
a0148612_2130254.jpg
a0148612_21301316.jpg
a0148612_213031.jpg
a0148612_21295311.jpg
a0148612_21294430.jpg
a0148612_21293170.jpg
a0148612_21291682.jpg
a0148612_21285816.jpg
a0148612_21284850.jpg
a0148612_21283238.jpg
a0148612_21282039.jpg
a0148612_21281234.jpg
a0148612_21274757.jpg
a0148612_2127364.jpg
a0148612_21272541.jpg
a0148612_21271585.jpg
a0148612_2127265.jpg
a0148612_21264989.jpg
a0148612_21263424.jpg
a0148612_21262113.jpg
a0148612_2126138.jpg
a0148612_2126111.jpg
a0148612_21255387.jpg
a0148612_21253872.jpg
a0148612_21252876.jpg
a0148612_21251867.jpg
a0148612_2125826.jpg
a0148612_212449100.jpg
a0148612_21243353.jpg
a0148612_2124233.jpg
a0148612_21241052.jpg
a0148612_2124119.jpg
a0148612_21235065.jpg
a0148612_21234087.jpg
a0148612_21232956.jpg
a0148612_21231931.jpg
a0148612_21231092.jpg
a0148612_21225744.jpg
a0148612_21224338.jpg
a0148612_21223333.jpg
a0148612_21222056.jpg
a0148612_2122953.jpg
a0148612_21215765.jpg
a0148612_21214819.jpg
a0148612_2121368.jpg
a0148612_21205651.jpg
a0148612_21203670.jpg
a0148612_21202426.jpg
a0148612_21201417.jpg
a0148612_212052.jpg
a0148612_2119565.jpg

[PR]
by planettv | 2012-02-14 21:39 | life
Kyoto City University of Arts Graduate works 2011

a0148612_12411839.jpg
a0148612_1241378.jpg
a0148612_1240522.jpg
a0148612_1240407.jpg
a0148612_12402920.jpg
a0148612_12401933.jpg
a0148612_1240510.jpg
a0148612_1239516.jpg
a0148612_12394068.jpg
a0148612_12392968.jpg
a0148612_12391755.jpg
a0148612_1239541.jpg
a0148612_12385472.jpg
a0148612_12384378.jpg
a0148612_1238301.jpg
a0148612_1238173.jpg
a0148612_1238337.jpg
a0148612_1237531.jpg
a0148612_12373750.jpg
a0148612_12372726.jpg
a0148612_12371126.jpg
a0148612_1237159.jpg
a0148612_12364913.jpg
a0148612_1236391.jpg
a0148612_12362933.jpg
a0148612_12362023.jpg
a0148612_1236954.jpg
a0148612_12355329.jpg
a0148612_12353380.jpg
a0148612_12352369.jpg
a0148612_123511100.jpg
a0148612_1234572.jpg
a0148612_12344569.jpg
a0148612_12343615.jpg
a0148612_1234213.jpg
a0148612_12341060.jpg
a0148612_12335763.jpg
a0148612_12334126.jpg
a0148612_12333044.jpg
a0148612_12332076.jpg
a0148612_12331216.jpg
a0148612_12325976.jpg
a0148612_1232476.jpg
a0148612_12323966.jpg
a0148612_12322726.jpg
a0148612_12321493.jpg
a0148612_1232475.jpg
a0148612_12315488.jpg
a0148612_1231464.jpg
a0148612_12313635.jpg
a0148612_12312655.jpg
a0148612_12311232.jpg
a0148612_1231359.jpg
a0148612_12305463.jpg
a0148612_12304312.jpg
a0148612_12303129.jpg
a0148612_1230226.jpg
a0148612_12301435.jpg
a0148612_1230049.jpg
a0148612_12294842.jpg
a0148612_12293811.jpg
a0148612_12292862.jpg
a0148612_12291717.jpg
a0148612_1229971.jpg
a0148612_1228588.jpg
a0148612_12284795.jpg
a0148612_12283120.jpg
a0148612_12281211.jpg
a0148612_1228224.jpg
a0148612_12275173.jpg
a0148612_12274072.jpg



疲れた。。。
[PR]
by planettv | 2012-02-13 12:42 | life
いつも疲れて帰ってきて食べる炊飯器のご飯が美味しくない。

昔、彦根にまだダイエーがあった学生時代、ご飯を炊く安物の土鍋を買いました。

それを思い出し、家の中を探せど、どこにそれがあるかはわかりません。



そして、信楽はよく行けど、隣りの伊賀はいつも通過してばかり。

そんな伊賀の長谷園は知ってはいたけれど、行ったのは初めてです。

a0148612_19421663.jpg


信楽はたぬきが有名で、伊賀は土鍋が有名です。

信楽はどこにでも土を売りまくったのと対称的に、

伊賀は土の流通をコントロールしたからブランド力を保っているという話を聞いたことがありました。

思っていたのと違ってすごくこじんまりした産地というより集落。

でも、信楽と違ってメーカーなのに販売まですごくちゃんとしている。

見せ方や、パンフレット1つまで気配りが行き届いています。

私は見たことがないですが、TVの通販もすごくやり方がうまいという話。

a0148612_19422782.jpg


店先に並べられたやや難ありアウトレットのご飯炊き土鍋「かまどさん」。

特注品だから釉薬が白いそうです。

黒のほうが良いけれど、半額なんで買ってみました。

難ありと言えど、少しのヒビや、ちょっとした釉薬の汚れ。

a0148612_19423942.jpg


炊いてみました。

a0148612_19554036.jpg


これは、うまい。

マンガみたいにご飯を食べまくる子供。

これは、炊飯器さん、サヨウナラだね。
[PR]
by planettv | 2012-02-09 19:59 | life
a0148612_18392340.jpg


今日は節分。大雪の中、卒業研究・制作の締切でした。

16:00~17:00の間に受領印をもらい、展示物の設営を終了しないといけません。



昨日から徹夜のみんなはバタバタでピリピリしていました。

南ゼミは、展示ブースまで作る初の試みに挑戦。

いつも、交流センターにある壁を使うのがとても嫌だったのです。

見せ方で良くも悪くも見えてしまうのです。

お金もかかりましたが、やろうって言ってくれる学生。

お金を使うから本気になることもあります。

やって良かったとみんな思っているはずです。




さぁ、月曜日は卒業制作の公開審査会です。

まだ、寝れません。
[PR]
by planettv | 2012-02-03 19:01 | life
以前、ブログ記事にして39RTと大反響だった「なんじゃもんじゃハウス」。

今日発売のBRUTUSの表紙になっていました。

いずみちゃんも木の上で写ってます。

a0148612_21163744.jpg


これからすごいことになる。って思ったのは当たりました。




「暮らし」はもっと可能性に満ちていて、住み方も変わりだしています。
[PR]
by planettv | 2012-02-01 21:23 | life
a0148612_12353841.jpg




a0148612_12353076.jpg




a0148612_12352152.jpg




a0148612_12351139.jpg




a0148612_12345919.jpg




a0148612_12345090.jpg




a0148612_12344185.jpg




a0148612_1234331.jpg




a0148612_1242925.jpg




a0148612_12341263.jpg




これらは、プレゼンテーションについて調べていると辿りついた、
森竹高裕さんのHPより抜粋しました。わかりやすいよう画像等は追加しています。

http://homepage1.nifty.com/moritake/comp/dame-prezen.htm
[PR]
by planettv | 2012-02-01 12:42 | life
a0148612_10424697.jpg


「アイデアは考えるな。」柳澤大輔 日経BP社 より
[PR]
by planettv | 2012-01-26 10:43 | life
a0148612_2028682.jpg


私の部屋の本棚を見て、これ全部買って読んだんですか?とよく聞かれます。

本棚の本はほとんど学生時代から自分のお金で買ったものですが、

私自身はこれだけしか本がないと思っているし、本当に勉強が足りんなとずっと思っているのです。




学生の頃も、図書館にある過去の雑誌20年分くらいは全部見ていました。

といっても芸大ではないので、デザインに関する本は図書館にはほとんどないのです。

だから、全然読む本がないとがっかりしながらも、あるもので一生懸命何かを得ようとし、

7時に閉まってしまう図書館にいつも追い立てられていたのです。

そういうわけなので、本を見せてもらう為にプロダクト研究室にお邪魔して、よく居座って、

先生よりどこにどの本があるか詳しかったりしたものです。

いつしか研究室を持った私は、そんな学生は来ないことに気がつきました。

つまりは、自分が無自覚すぎるくらい習慣化していることが他を引き離すのでしょう。

自分は他の人より頑張っている方だなどと思っているうちはまだまだなのかもしれません。





秋田先生のブログにこんな記事があり、私も共感しました。

そんな質問はされた事は無いが、例えば学生さんに「デザイン力をあげるにはどうすればいいか?」と聞かれたらどう答えるか。

『とにかく大量に本や雑誌や資料を見て「曖昧に」記憶する事だ。』と答えそうだ。

デザインは目から入る。目にしたものを積み重ねてアイディアは生まれる。




続きは、http://www.michioakita.jp/whiteboard/ 曖昧




何も知らないで、「アイディアが思いつきません。」というのは当然なのかもしれません。
[PR]
by planettv | 2012-01-26 00:50 | life
私も鳥をデザインする事になりまして、本物を見ないと始まらないなと思いまして、

湖北野鳥センターに行ってみました。

a0148612_23161151.jpg


建物が鳥の顔をしているようにも見えます。いや、きっとしています。

野鳥センターをちょっと軽んじておりましたが、駐車場には車がたくさん。

中に入ると人がわんさか。

驚きました。みなさん野鳥を見に来ているのです。

a0148612_2316221.jpg


館内にはずらりと望遠鏡が並んでおりまして、湖の野鳥を見るのです。

こんな施設があることに驚き、そして野鳥ファンの数に驚きました。

学芸員のみなさんも野鳥が本当に好きみたいで、野鳥の飛来に館内がどよめいています。

「どれどれ。」と私も望遠鏡をのぞくと、野鳥が見えます。

鳥を見るのもなかなか面白いものだなぁと思いました。

鳥は知っていたけど、実は何も知らなかったわけです。

a0148612_23453685.jpg


私も、ノートパソコンで作ったCGのモデルを学芸員さんに見てもらいました。

私「これ、○○の鳥に見えますかね?」

学芸員「シルエットはそのものですね。」

瞬間で言われたので、「もっとよく見て下さいよ。」って思いながらも、、、

これは意見を求めるより、自分の感覚を信じるしかないなと思いました。

生きている本物を間近で見たかったのですが、残念ながらいなかったので

剥製をケースから出して頂き、測量をさせて頂いたのでした。

a0148612_2317574.jpg


私のカメラではこんなのが限界でした。

望遠鏡ではよく見えましたよ。



野鳥センター横の「道の駅 湖北みずどりステーション」は安くてうまいもの売っててお勧めです。

[PR]
by planettv | 2012-01-24 23:15 | life
卒業制作展のポスターができるまで。

http://ld14.exblog.jp/15301847/

a0148612_975992.jpg

[PR]
by planettv | 2012-01-21 09:06 | life