カテゴリ:product( 136 )

デザイン的には木のキャスターが良かったのですが、

装着してみるとフローリングの上では空回りする感じがして、

あまり乗り心地が良くないことがわかりました。

a0148612_2293481.jpg


それで、グリップ感のある素材のキャスターに変更しました。

「デザイン」か「乗り心地」かなのです。




I want to use a wooden caster, but it is uncomfortable to ride on the floor.

I exchanged for a lubber caster. It's good for riding.

Which do you like riding comfort or good design ?
[PR]
by planettv | 2011-08-23 22:34 | product
a0148612_22391015.jpg


子供の乗り物を考えるにあたって、子供の乗り物は暮らしの中で邪魔なものである。

あるいはいつか邪魔になる。と思っていました。

ですので、有用な引出し型の収納が走れば良いと思っていたのです。

そして、子供は引出しが大好きなのです。

a0148612_22523399.jpg


出来るだけコストを抑えるためにシンプルな板のみで作ろうと思いました。

でも、少しずつ、箱が斜めになったのでした。

その方が、角がなく乗り心地も良いのです。

a0148612_2255765.jpg


つまり、コストアップなのでした。

デザインと機能の折り合いをどこでつけるかなのです。







I think a vehicle for children is a disturbance or will be a disturbance in life. 

So, I thought that the useful drawer can be run.

And, the every children love the drawers.

It was necessary to make it simply to make the cost cheap.

However, it was inclined little by little.

It's better for the children to ride.

In other words, the cost went up.

The most important thing is a balance between the function and the design.
[PR]
by planettv | 2011-08-22 23:13 | product
a0148612_23362988.jpg


子供用の乗り物をデザインしたのでした。

娘の時は、シロクマの木馬を作ったので、

息子には乗り物(ビークル)を作ってあげたかったのです。

早くしないと、息子が大きくなっちゃうと焦りながらも、

重い腰がなかなかあがらず、かれこれ1年はかかりました。

「目つき」がポイントです。





I designed a vehicle for children.

I made the bear rocker for my daughter.

I wanted to make a vehicle for my son.

I spent almost one year for the design.

The charm points are eyes.
[PR]
by planettv | 2011-08-19 23:46 | product
いつもはこんなことをしないのですが、昨日は道具演習の打ち上げをしました。

今回の授業課題は「LEDを使った照明のデザイン」という難しい課題で、

様々なものづくりに関わる技術者のご協力があって非常にレベルの高いものが完成し、

オープンキャンパスでの展示まで無事に終えることができました。

a0148612_1805550.jpg


ですので、その御恩返しをしないといけないということで、

工学部工場の方々はじめ、材木屋さん、飛び入りで県大の先輩まで来られまして、

学生と親交を深めてもらいました。

学生も、普段あまり話す機会のないおじさんたちと、何をしゃべって良いのかわからないというのが表情に見えましたが、

一生懸命、料理を取り分けて、話を聞いて、気を使って。と、そういうことこそが勉強であります。




学生たちもみな技術の素晴らしさ。それが知らずに身近にゴロゴロあることに驚き、

職人さんたちがみなさんとてもいい方ばかりで、好意的にご協力いただいて、

学生もものづくりの面白さを知ったでしょうし。それにとても感謝しているのです。

おじさん達も普段の仕事とは全く違った、若々しい発想が面白いと仕事にハリが出たようで、

なんともお互いにとって良い関係が築けたというのはとても良かったと思います。



今の学生は内輪ノリが大好きで、世代の違う人達との交流を好まない傾向が顕著です。

でも、ひとつのことを極めた人から学ぶことはとても大きいものです。

ものづくりは関係づくり。

a0148612_19474225.jpg

[PR]
by planettv | 2011-08-10 19:48 | product
a0148612_23291046.jpg


扇風機が飛ぶように売れているそうです。

そんな一人で何台も買ってしまうほど、扇風機が足りないのか、壊れて買い替えるのでしょうか?



私も季節外れの昨年冬に買った扇風機が役に立っています。

80年前の芝浦製作所(今の東芝)の扇風機、「睡蓮」というらしいです。



風量が、最弱ではいきなりスタートしませんで、

一度、風量を最大にしてトルクを上げて速度が乗ってから、

最弱にしないといけないという高度な操縦テクニックを要します。

今の扇風機ならすぐクレームになってしまうものですが、

それすら味わい深く感じられ、感覚的で人間みたいな道具なのです。



それにしてもdysonの扇風機もあっという間に格安の偽物が氾濫しておるようですが、

ほとんどの扇風機は何でかなと思うくらい安っぽいプラスチックなのはなぜなのでしょう。

金属でしっかり作れば80年持ったりするわけです。

持ち主を変えながらもずっと欲しい人がいるなんて、扇風機冥利につきますね。

古い扇風機で火災が多発のようですので、そうなるのだけは心配ですが、

あと20年くらいは持って欲しいものです。

そうしたら100歳です。
[PR]
by planettv | 2011-07-06 23:54 | product
a0148612_18551952.jpg


テレビを見ていると、ロケットの部品開発で、宇宙の過酷な環境で金属の膨張と収縮に対し、

他のメーカーはヒーターを用いて金属の温度を安定させて、膨張や収縮をさせないという案を出したのに対し、

その方は、収縮、膨張して変化しても大丈夫なように、ローラーのようなもので滑らせることで対応する構造を考えて、NASAに採用されたという話をやってました。




何をするにも、

「難しいことをすべきではない。」

そんな風に思います。




難しいことを考えている時点で、ちょっと待てよと思わないと。

それでも出来るのかもしれないけれど、他にももっと良い答えがあるのではないかと。

原発の問題も同じことだと思います。




人が大声を出して、聞こえる範囲がヒューマンスケールであるという話を聞いたことがあります。

せいぜい、200メートルがいいところではないでしょうか。

ヒューマンスケールに戻らないといけないような、

世界の変わり目に生きている気がしました。

自転車のような、人間の力を少しだけ助ける技術やデザインが良いのではないかと。





天を突き刺す巨塔と、電気がない地上を見て。
[PR]
by planettv | 2011-06-06 19:04 | product
昨日は、日没を狙って琵琶湖に寝そべって「ふな寿司」の写真撮影。

琵琶湖で採れた「ニゴロブナ」のふな寿司を琵琶湖に帰して撮影してみるという試みです。

周りから見たら「何してんのやろ?」と不信に思われたに違いありません。

a0148612_18244134.jpg


やっぱり、「ふなずし」は琵琶湖が似合うなと思ったりしました。




この「ふな寿司」のパッケージデザインを売り出して5ヶ月が経ちます。

パッケージのない裸の自家用と、お土産などに使えるこのパッケージの仕様を並売していますが、

自家用需要は減らずに、お土産用分の売り上げが伸びたそうです。

つまり、今までの裸のパッケージではお土産に使いにくいから買わなかった人も、

このパッケージ仕様をお土産用として買ってくれてるということで、

デザインで新たな需要を掘り起こせたということでしょうか。

手みやげにしたら、1,000円は安いほうですしね。

売り上げが伸びて嬉しいです。

a0148612_18362261.jpg

↑これが従来の自家用の裸パッケージです。




このふな寿司は、あゆの店きむらのネット販売でご購入いただけます。




ふなずきんちゃんもふな寿司のPRで15日にきき酒会に登場予定です。

2011年きき酒会

●会場
大津プリンスホテル コンベンションホール淡海
滋賀県大津市におの浜4-7-7
TEL 077-521-1111

●日時
平成23年5月15日(日)
12:00〜16:00 酒販店様&飲食店様
13:00〜16:00 一般消費者様

●入場料
当日 2,000円
事前登録 1,000 円
(入場料は当日受付にお支払い下さい)a0148612_18461672.jpg

みなさん会いに来て下さい。
[PR]
by planettv | 2011-05-06 18:54 | product
a0148612_944073.jpg


新幹線なメモ用紙をリニア館で見つけました。

同じ紙を三次元で削る事で、立体感を生んでいます。

すごい削り出しですね。
[PR]
by planettv | 2011-04-25 09:08 | product
我が家に鳩時計が来ました。

娘の入園祝いに、おじいちゃん、おばあちゃんが鳩時計をあげたいとのことで。

鳩時計を買ってあげたいという所に、鳩時計の良さと、マーケティングを感じました。

私の子供の頃も鳩時計がずっと居間にありました。

a0148612_854325.jpg


鳩時計 CUCU 
Brand(ブランド)Lemnos(タカタレムノス)/日本
Designer(デザイナー)奈良 雄一氏・能登デザイン室


扉も、振り子もないもので、「鳩時計」というより、「時計+ハト」なものです。

今の暮らしには、こういうものが合いやすいです。

数年前からシンプルな鳩時計がたくさん出て来るようになりましたね。

a0148612_8535051.jpg





澄敬一さんの文字盤のない鳩時計というものがあります。

これは、すごいです。時間というものを考えさせられます。

このなんとも言えない茶室のような佇まい。

a0148612_994096.jpg


http://www.claska.com/exhibition/2008/07/push_me_pull_you.html




そして、麻谷先生が言っていた、ある有名な経営者の話を思い出しました。

その方は、大きな大きな時計を使うらしいです。

そうすることで、時間が大切に思えてくる。

ビジュアルとしてドーンとわかるので、一分一分が大切に思えてくるらしいのです。

デジタルではない「針」がさす時間。

そういう環境で育った子供は、時間の感覚が他の人とは違い、仕事ができるようになる。

時計を変えるだけで、人生に及ぼす大きな影響があるんですね。
[PR]
by planettv | 2011-04-21 09:16 | product
Beetleの新型が出ましたね。

ちょっぴり意地悪そう。

なんとなく、フラットな面が増えてきりりとした気がします。

でも、やっぱりBeetle。

変えながら、守る。

ライトの中にLEDがタタタとあるのは最近の流行。でもこれがカッコ良くみえますね。

a0148612_1904689.jpg

a0148612_1903642.jpg


via designboom
[PR]
by planettv | 2011-04-19 19:03 | product