大きい時計

A先生から聞いた話。

誰だったかは不明だが、ソニーかどこか?の社長?は

息子や孫に大きな時計を買い与えるらしい。

腕時計ではなく、

駅で使われるような巨大な時計である。

大きい時計を日々見ていると、出世するらしい。




なぜか?

大きい時計だと、その針の移動距離がより明確にわかる。

つまり、時間の大切さがより強い印象として脳に刻まれる。

五分の重みが変わるらしい。

だから、時間を有効に使えるようになるらしい。




私は凄いと思いました。

確かに、女性用の小さい秒針もない時計で五分の差を認識するのとは、

同じ五分でも全然印象が違うでしょう。

そういう環境で育ったらやっぱりいろいろな感覚が違う気がします。

a0148612_22414898.jpg


それにしてもNHKの昔の時計良いですよね。

ガジェットで流行ってますね。

NHKも粋な事するなぁ。

やっぱり、ロゴは最新なのね。。。
[PR]
by planettv | 2010-02-05 22:50 | design