ラッピングクロス

一眼レフの純正カバーはとても高いです。

一万円は軽くします。

それに、なんか純正のカバーも大げさであんまり良いとは思わないです。

レンズもいろいろ変えるわけだし。

そこで、sonyのラッピングクロスLCS-WR1AMという良い物を見つけました。

a0148612_18592678.jpg


ただ、1枚の布で包むだけというシンプルなもの。

値段も2100円。

輪っかのゴムでレンズに引っ掛けて留める。

このワンポイントがこのクロスの最大の特徴であり、かなりスマートなデザイン。

包まれてる佇まいもなかなかのもの。

a0148612_18594988.jpg


風呂敷みたいで、日本ならではカメラアクセサリーかもしれないですね。

sony やるなぁ。




いつも、入試の試験監督をしてて、不思議に思うのが、風呂敷に問題、答案を包んで持ち歩くこと。

なんとなく、わかるんだけど、なんで風呂敷なのか?と思うのです。

でも、風呂敷だから、なんだか特別な感じがするし、大事に持たなければという気もするのです。

中身も間違いなく大事なものなのですが。

風呂敷で包むということ。

なんかそれだけなのに、面白いですね。




ソニーの一眼レフは、これ以外のアクセサリーもなかなかシャレてます。

ソニーが一眼レフをやるんだからという、気概を感じます。
[PR]
by planettv | 2009-12-23 19:11 | product