made in KYOTO

東京から友人が来たので、京都を案内。

名作家具のリペアを昔やっていた彼のため、北大路の興石に。

ここは、予約しないと入れません。

a0148612_1417028.jpg

ビンテージの北欧家具が所狭しと並びます。

a0148612_14171619.jpg

フィン・ユールの図面の原画です。
素晴らしい図面でしょ。これが図面ですよ?
図面で見るのと立体で見るのとではかなり違います。
この図面の椅子は100万円です。

a0148612_14173088.jpg

有名なボーエ・モーエンセンの椅子。
ヌメ革のものしか知らなかったが、ヌバックの濃い色の仕様はかっこいい。
ボーエ・モーエンセンはかなり好き。
モーエンセンのなんでもないベンチはたまらない。

a0148612_14174263.jpg

三階にもものすごい数の家具があります。
ほれぼれする家具ばかり。
好きな人はいつまでも居続けるでしょう。

a0148612_14514084.jpg

その後、大徳寺横の、「なちや」へ。デザイナーが作る漆器です。元家電メーカー勤務のデザイナーさんです。
什器は5cmのアルミ無垢材が使われてました。
なぜか、什器がセラミックデザイナーの黒河兼吉さんのデザイン。
漆器はわりと安かったです。伊勢丹だと高いそう。

その後、通りすがりの石焼焙煎コーヒーで豆を買い。
石で焙煎してるとなんだかすごく香ばしくて良い匂い。

a0148612_14521315.jpg

その後、洋食屋ハセガワで昼食。ここは、A先生いわく何でも美味い洋食屋。

その後、四条の、cocon烏丸に移動。auraとlisten、actusでは山田佳一郎さんの新作ソファを堪能。

竹の箸 市原平兵衛商店
ここは、箸の先がちょびっと細く削ってあるのがポイントです。

京都の台所 錦市場
a0148612_14515550.jpg

包丁・金物 有次
ここでは銅製グラスが欲しくなるも。考える。

みっちゃんお気に入りの雑貨屋 mumokuteki
ここは、骨董品みたいな変なものがいっぱい売ってて、ついつい買ってしまう不思議な値段設定で、不思議なお店なんです。
面白いフックを発見。また紹介します。

和文具 嵩山堂はし本
かわいい和紙の封筒や便せんがあります。

俵屋旅館の商品を扱っている、ギャラリー遊形(閉館していた)

コムデギャルソン

夷川通り商店街

と行って、

a0148612_14585050.jpg

一保堂でお茶。

a0148612_14175280.jpg


濃茶という、ねっとりしたお抹茶を皆さんは初体験のようで、喜んで頂けました☆

これがお茶?というようなすごいお茶です。また飲みたい。

五人がお抹茶を頼む中、1人玄米茶を頼む、マイペースな弟。。。

まさに、そんなmade in KYOTOな1日。
[PR]
by planettv | 2009-12-16 15:00 | life