15th

a0148612_161207.jpg


play station 15周年のロゴ。

なかなか良いなと思った。

しかし、あのアヒルは何だろう?

もう、15年も経つのか。



プレステが出た当時はそれまで圧倒的首位だった任天堂が出したnintendo 64 対 play station 対 SEGA saturnという構図で、私は性能でnintendo64を買ってしまったが、プレステが勝利。

でも、セガは完全にハードから撤退したが、任天堂がDSやWiiでまた巻き返すとは思いもしなかった。

しかし、どれも、ハードの性能よりも、ソフトの勝利である。

強者と弱者が数年単位で入れ替わる時代である。

既成概念にとらわれない発想がこういうところでは大切になってくる。

もともと任天堂なんて花札の会社だ。

ファミコン作ろうと思った社員(社長?)がすごい。

あと、思いつく人はたくさんいるが、実行できる人はわずかである。

Appleだって、大した技術は何も使っていないというエンジニアは多い。

でも、その組み合わせとリアライズによって明らかに新しいのである。

それ、僕も考えてたんだよね〜。は考えてないに等しいのだなぁ。
[PR]
by planettv | 2009-12-06 16:24 | graphic