STAEDTLER 502 BASE

a0148612_1033287.jpg


デザインするための道具として、私には愛用品があります。

ドローイングには、STAEDTLER 780 芯ホルダー

そして、その芯を研ぐには、STAEDTLER 502 芯研器 (Lead pointer tub)

a0148612_22462499.jpg


このSTAEDTLER 502のために金属鋳造で「ベース」を作りました。

a0148612_2245754.jpg


a0148612_2374837.png


プラスチック製のSTAEDTLER 502を中に納めると、どっしりと安定し、

ペン先のスムーズなストロークが得られます。

a0148612_22514395.jpg


あたかも、最初からそうなることが運命だったかのような「502」の凛とした佇まい。

銅の鎧がよく似合います。

a0148612_22522224.jpg


そして、使うほどに、銅は褐色にエイジングされ風合いを増していく事でしょう。

a0148612_225231100.jpg


a0148612_22532736.jpg


ステッドラーを一生の道具にして下さい。

製作には彦根の地場産業である、バルブの鋳造技術を使い、ビワライトという鉛を含まない青銅を用いています。

a0148612_14375271.jpg


鋳造の砂型です。

「砂」と聞いて思うイメージと異なり、とても堅い型です。

a0148612_14381664.jpg


溶解した金属を流し込みます。

写真では伝わりませんが、すごい迫力です。

a0148612_14375551.jpg

冷えた後に、砂から取り出したもの。

これを切断し、丁寧に1つ1つ磨いて、完成させます。

このように手間のかかった一品ずつ手作りの商品です。

a0148612_12332454.jpg


このようなパッケージでお届けします。

材  質:青銅キャスト(ブラスト仕上げ)
予定価格:2,480円(STAEDTLER 502は含みません)

鋳造制作:株式会社マツバヤシ

デザイン:Masahiro Minami Design



こちらで販売中です。

http://masahiro-minami.com/shop/502-base/
[PR]
by planettv | 2012-03-20 22:30 | product