食品ロゴ

a0148612_2314369.jpg


少し前ですが、教授が課題にお酒のラベルデザインをさせるというので、

その前に、食品のロゴを拡大トレースするという課題をやりました。





これらは、普段、誰もが知っていて、見ているパッケージです。

でも、誰も、しっかりとは見ていないのです。

B3の紙に拡大してアクリルガッシュで着彩となると、

普段は全く気がつかないような発見が数多く見つかり面白かったです。

「これって、こんなだったっけ?」というような。

一度、こういったことをしておくと、今度からロゴなどを見る感度が変わってきます。

スーパーを歩くだけでも楽しい勉強になるわけです。

いざ、車を買うとなると、自分の周りに、自分が買おうと思っている車がたくさん眼につくようになるようなものです。

それまでは、そこかしこにその車はあったのだろうけど、見えなかったのです。

「見る」ためには、心がけが必要なのですね。
[PR]
by planettv | 2011-11-04 23:25 | graphic