vehicle for children 2

a0148612_22391015.jpg


子供の乗り物を考えるにあたって、子供の乗り物は暮らしの中で邪魔なものである。

あるいはいつか邪魔になる。と思っていました。

ですので、有用な引出し型の収納が走れば良いと思っていたのです。

そして、子供は引出しが大好きなのです。

a0148612_22523399.jpg


出来るだけコストを抑えるためにシンプルな板のみで作ろうと思いました。

でも、少しずつ、箱が斜めになったのでした。

その方が、角がなく乗り心地も良いのです。

a0148612_2255765.jpg


つまり、コストアップなのでした。

デザインと機能の折り合いをどこでつけるかなのです。







I think a vehicle for children is a disturbance or will be a disturbance in life. 

So, I thought that the useful drawer can be run.

And, the every children love the drawers.

It was necessary to make it simply to make the cost cheap.

However, it was inclined little by little.

It's better for the children to ride.

In other words, the cost went up.

The most important thing is a balance between the function and the design.
[PR]
by planettv | 2011-08-22 23:13 | product