アイデアのパワー

世界は政治が変えるのではないと思うのです。

日本の政治には任せてられない事は10年前に気がつきました。

その当時は、選挙なんか行くもんかと思っていました。

友人と政治の話になり無関心が一番よくないと言われましたが、

もっと違う次元での発想が必要で、人が勝手に世の中を良くしてしまう仕組みが必要で、

それは創造的でクリエイティブな世界なのです。




podcastラジオでこんな話を聞きました。

「国民に世の中の問題を解決するアイデアを多額の賞金で募集すればいい。」

世の中は、いつまでも問題だらけです。

アイデアのない無駄な税金の使い道をやめて、アイデアを公募する。

それを国民にジャッジしてもらったって良いのです。

賞金の1000万や一億くらい、大した額ではないはずで、効果はすごいものがあると思います。

宝くじなんかより良いものにしたらいいのです。

それによって、国民の意識が変わるでしょう。

テレビもくだらない番組やめて、こういうのを放送したらいいのです。




私みたいなちっぽけな一人の考えでも世界を変えれるかもしれません。

誰にだって世界は変えれると思います。

みんなそんなのは無理だと思っているだけです。

まず、そんな自分を変えないと。




アイデアはとても難しいものだと思っている人へ。

「アイデアとは既存の要素の新しい組み合わせ以外の何ものでもない」

                        ジャック・フォスター
[PR]
by planettv | 2011-07-31 02:10 | life