日本一の百貨店

a0148612_0132237.jpg


日本一古いと言われる三越百貨店で展示をしてきまして、今帰りました。



百貨店で展示をしていて「融通が効くなぁ」ということに、感心しました。



さすが百貨店、搬入条件も厳しいし、辞めとけばよかったなんて、展示する前は思っていました。

でも、困って頼み込むとなんとかしてくれます。



日常の暮らしの中で融通が利かない場面は多いです。

それが会社の規則だとか、決まり事だからだとか、

時によくわからない個人のプライドであったり、

ちょっとした事なのに、なかなか柔軟に考えてくれない、

一人の人間として考えたら、誰でもわかるような当たり前の対応すら、「無理です」の一点張り。

自分にとって担当でない、関係のないことですら、そういう風に言われたり。

あるいはそういった事柄を大きくして、権威をふりかざしたいかのような、

理不尽な事が、最近、多いような気がします。




でも、ここでは、そんな規則やルールを超えて、人と人の関係でなんとかしてくれようとします。

これには本当に感激しました。

お客様のためにどうしたら良いか、普段から考えている百貨店の姿勢が伺えます。



お客様から奪おうとしては、ダメなのです。

お客様に与えようとするから、信頼してもらい、より良いお客様になってくれます。

わかってるなぁ。と思いました。




私も売り場に不在の時にお客様に大事な引き出しを壊されるという事故にも遭いました。

正直、ショックですが、これも勉強と思うしかありません。

お客様はお年寄りが多いため、椅子と間違えて高価な照明に座ったりされて壊れたりするそうです。

よくあることなんだとか。

商品を売るのも大変ですね。



しかし、そんな三越百貨店を知れただけでも展示をしてよかったと思います。

日本一古い百貨店は日本一の百貨店。



会期は8月2日までです。
[PR]
by planettv | 2011-07-24 00:20 | life