扇風機

a0148612_23291046.jpg


扇風機が飛ぶように売れているそうです。

そんな一人で何台も買ってしまうほど、扇風機が足りないのか、壊れて買い替えるのでしょうか?



私も季節外れの昨年冬に買った扇風機が役に立っています。

80年前の芝浦製作所(今の東芝)の扇風機、「睡蓮」というらしいです。



風量が、最弱ではいきなりスタートしませんで、

一度、風量を最大にしてトルクを上げて速度が乗ってから、

最弱にしないといけないという高度な操縦テクニックを要します。

今の扇風機ならすぐクレームになってしまうものですが、

それすら味わい深く感じられ、感覚的で人間みたいな道具なのです。



それにしてもdysonの扇風機もあっという間に格安の偽物が氾濫しておるようですが、

ほとんどの扇風機は何でかなと思うくらい安っぽいプラスチックなのはなぜなのでしょう。

金属でしっかり作れば80年持ったりするわけです。

持ち主を変えながらもずっと欲しい人がいるなんて、扇風機冥利につきますね。

古い扇風機で火災が多発のようですので、そうなるのだけは心配ですが、

あと20年くらいは持って欲しいものです。

そうしたら100歳です。
[PR]
by planettv | 2011-07-06 23:54 | product