ネーミング

最近は、商品名やブランド名のネーミングを考えて悩んでばかりです。

こればかりはいつも悩みます。

今思うと、今までも良くない名前をいくつもつけちゃいました。。。





私はどちらかというと、意味より音で考える傾向にありますね。

その「もの」が発している響きみたいなもの。それがしっくりくるような感じの音を探します。

でもこれがなかなか難しいのです。

考えれば考えるほど、よくわからなくなってきたり。

もちろん、意味と音が重なっているのがベストではあります。

考えなくても一瞬でパーンと出てくる時のほうが、良い名前だったりします。

a0148612_2116153.jpg


かなり昔、立つお皿を「pluto」と名付けましたが、この時は直感で迷わず決めました。

plutoがディズニーのキャラクターの犬の名前だったのは知ってた気がしますが、

あまり、気にせず、plutoでした。

そのキャラクターよりこっちのほうがplutoっぽいと自分では思います。

浦沢直樹作、手塚治虫原作のPLUTOがあることを、当時の私は知りませんでしたが、

それを知る事によって、やっぱりという思いが強まったのです。

なにか不気味で、サスペンスな雰囲気がぴったりだと思ったのです。





シンプルにそのまま行くのも1つです。

でも、名前で勝負ができるのも事実です。

これは、もう野球のピッチャーの心境です。

今日思い浮かんだ名前は、かなりの勝負球だったりします。

意味があって、深いけれど、、、それってどうなの? みたいな危険もあります。。。

う〜ん、難しい。
[PR]
by planettv | 2011-05-19 21:31 | design