座る贅沢@興石

興石の「座る贅沢」に行ってきました。

いつもは予約しないと入れないショールームです。

いつもの展示と違い、今回はビンテージの家具を中心に展示してあり、多くの椅子に座ることができました。

a0148612_16251339.jpg

a0148612_18511780.jpg

いつかは欲しいハンス・J・ウェグナーのザ・チェア。

a0148612_162695.jpg

いつ見ても、息を飲むフィンユールの三面図。

a0148612_1625281.jpg

a0148612_16245220.jpg

フィンユールの椅子。320万円。



a0148612_16244271.jpg


帰りに通りがかった家具屋さんfinger marks北大路店。

ここで、1年以上前から、友人の紹介で会わせますと言われていて、お互い都合がつかず、

ずっと会えてなかった社長さんと偶然にも出会えました。

そして今、私の学生もこのfinger marksで家具リペアの教室に通っているのです。

finger marksさんは、家具修理をメインにされている会社です。

a0148612_17412821.jpg


社長さんはとてもビジネス感覚に優れておられるなと思いました。

うちの学生にも、家具修理という仕事を通して、何を伝えたいか、

どういう風にやったら食べて行けるとか、具体的で夢のある話をしてくださいました。

家具業界はいま、非常に厳しい状況です。

でも、家具がない空間はなく、家具が要らなくなることはない。

現代の人は、いつも家具と共に生きていて、いつも触れる家具によって幸せな気分で毎日が過ごせます。

そんな家具修理に携わる仕事は、全国どこにいても必要だということです。




11月30日までfinger marksさんでSALE中です。
[PR]
by planettv | 2010-11-19 18:56 | product