奈良の家

奈良の山中にある私の好きな奈良の家です。

a0148612_23183674.jpg


でも、帰るたびに親父が手を入れていて、当初のイメージからどんどん離れてゆきます。

土間に橋をかけたのには驚きました。。。

生活感が出てくると風情がどんどん無くなります。

それにしても、昔の古い家は手を入れ続けないとダメですね。

a0148612_23191842.jpg


蔵の屋根側面の漆喰が崩落してました。

崩落した部品は土が下地で表面が漆喰でしたね。

左官に詳しい人いたらどうしたらいいか教えてください。

a0148612_23185522.jpg


娘が生まれた時に植えた桐が三年でこんなんです。

一番右の細いのですが。

細いですが、8mはあるでしょうか。

20年後の姿が想像出来ないスピードです。

a0148612_23193383.jpg


この家に長らく放置してホコリをかぶっていた、私の学生時代に自作したローテーブルです。

10年前になりますか。。。早いですね。

学生で机を欲しがっていた人がいた事を思い出してあげることにしました。

ここにあっても、親は私の作ったものという事で捨てれないから、

申し訳程度に隅に置いてあるだけですから。かわいそうだし。

なかなか斬新で使い勝手良いと思いますよ。いまでも。

本なんかも置けて、飯も食えるローデスク。




卒業制作も蔵の中にあります。

どうなってるか怖くて見れないです。。。
[PR]
by planettv | 2010-08-22 23:33 | architecture