Cuboro

a0148612_10332320.jpg


Cuboroという、玉を転がして遊ぶ木製玩具。

50mm角のブナの角材で出来ていて、ビー玉の道を自由に組み合わせて、転がして遊ぶというもの。

ドイツで買ってきてもらいました。スイス製だけど。

結構、遊ぶの難しいですね。

たくさんパーツがあった方が楽しめるおもちゃですね。

でも、道を玉が転がっていく姿は気持ちが良いものです。




50mm角のブナはホームセンターで80円で売ってました。

でも、このcuboroでは1つのパーツ当たり650円になります。(日本での販売価格)

作ってみようかなと思いましたが、ちょっと難しそうです。




ここでは、その溝を掘る加工が価値なんですね。

そして、もっと遊ぶためにパーツを買わなければいけないという仕組みもなかなかうまいのです。

子供用の知育玩具というところもうまい。

プラスチックでないところも重要。




デザインて、こういうことなんですよね。

高くてもそこにどういう仕組みと、価値を与えるかなんですよね。

いろいろおもちゃを見ますけど、

日本ではキャラクター商品ばかりで、なかなか買ってあげたいと思うおもちゃは少ないものです。

こんなおもちゃより、キャラクターのほうが喜んだりするんですがね。。。



まぁ、自分の勉強も兼ねてます。(笑)






↓応援クリックお願いします。
にほんブログ村 デザインブログへ
にほんブログ村

denden
denden utte 〼

[PR]
by planettv | 2010-05-06 10:48 | product