空を食べる魚

今日は、子供の日。

初節句なので鯉のぼりを買ってやれと両親に言われながらも買えず。

岡本太郎の鯉のぼりが欲しかったんだけど。





風を受け、空高く悠々と泳ぐ鯉のぼり。

そんな風景も減りつつある。




そんな風景を見て、空気清浄機能付きの鯉のぼりがあったらいいなと思ってデザインしてみた。

a0148612_10184712.gif


どうやって空気をきれいにするかは未来の技術者が考えてくれるとして、

地球の汚れてしまった未来の空を、鯉のぼりできれいにする。

鯉がえさを食べるように人間が汚した空気をきれいにしてくれる。

そんな風景が日本だけでなく地球規模で広がったら、いいだろうな。

鯉のぼりに世界中の空を泳がせたい。

鯉のぼりが空を泳ぐ風景はみんなを幸せにするでしょう。




水の中にいる魚、

空を水中に見立てて空に泳がせた、

美意識はすごい。





こいのぼりの由来

中国に古くから伝わる登竜門の伝説になぞらえ、 竜門の滝を登り切ると鯉が竜になるように、我子も健康に育ち、将来は大きく出世して欲しいとの気持を込めたものです。また、「わが家に男の子が生まれました。どうぞお守りください。」と天の神様に伝え、守っていただく意味があるとも伝えられています。(via : http://www.tokyoku.co.jp/koi/yurai.html


denden
denden utte 〼

こどもの日 限定SALE
5月5日まで20%OFFで販売中です!



↓よろしければ、応援クリックお願いします。
にほんブログ村 デザインブログへ
にほんブログ村
[PR]
by planettv | 2010-05-05 10:19 | sustainable