紙コップ

80mmのパッケージには、

「熱いものを持つ事が苦手だから作りました。」

と書いてあります。




a0148612_9462658.jpg


カフェでコーヒーを頼むと、

紙コップが二重で出て来るんですね。

で、要らないでしょ。と思いつつ、

1つにしてみると、これが熱くて持てないわけです。

そういえば、自販機などの紙コップは大きめに出来ていて、

上の方の液体に触れない部分を自然とつまんでしまいます。

自販機などと違い、カフェで大きめの容器に少なめに入れると、

あまり満足感が得られないなどの見た目の問題があるのでしょう。

また、その姿が良いとは思わないけど、

おもてなしという点からも、二重にしているほうが、

「お客さまのことを思ってこうしています」という雰囲気が出ます。




まぁ、言いたいのはもったいないですね。

という話なんですけど(笑)

1つの紙コップは、紙コップとしての本来の性能を使ってないですからね。







denden
denden utte 〼

こどもの日 限定SALE
5月5日まで20%OFFで販売中です!



↓よろしければ、応援クリックお願いします。
にほんブログ村 デザインブログへ
にほんブログ村
[PR]
by planettv | 2010-04-21 09:58 | sustainable