つっくん

今日は卒業式。

1年の終わり。



密かに、ゼミの卒業生にあげるものを作るプロジェクトをやっている。

今年は、マグネットをあげることにした。




マグネットが無くなって悲しむ人はかなり少ないと思うが、

無くなると悲しむことの出来るマグネットを作ろうと思った。

a0148612_004880.jpg


それが、これ。tukkun(つっくん)である。(右)

a0148612_01055.jpg


思わず手に取りたくなる形。

自然にすりすりしてしまう形。

これが触っていてなんだか気持ちが良い形なのである。

a0148612_029266.jpg


いろんな木の種類がある。みんな個性がある。

どれが当たるかはお楽しみ。

a0148612_011588.jpg


そして、磁石が金属とくっつく瞬間。

それもまたなぜか、不思議と誰もが気持ちが良いものである。

2個を使えばカードも立つ。

引っ付けて、離して、手の上で遊ぶだけでも心地いい。

a0148612_012988.jpg


だから、これはいろいろ「気持ちが良いマグネット」。

このマグネットは、使っているうちにどんどんいい味が出てくる。

一生モノのマグネット。

a0148612_045026.jpg


だから、なんとも大げさなパッケージ。(笑)

a0148612_01417.jpg


今は、小さな贅沢の時代だと思う。

若者は高級品に憧れない。

いい暮らしをしたいわけでもない。

欲しいのは身近な幸せ。

だから、こんな小さな贅沢を贈りたいなと。


a0148612_2273120.jpg


spoon & tamagoに掲載されました。





にほんブログ村 デザインブログへ
にほんブログ村

denden
denden utte 〼

[PR]
by planettv | 2010-03-21 00:06 | design